*


sponsoredlink
 
sponsoredlink
      

  • おすすめ

【大暴騰必至】フィンテック・ブロックチェーン・仮想通貨(ビットコイン)の関連銘柄をまとめてみた

1: 山師さん@トレード中 2015/12/18(金) 04:05:42.25 ID:68ViGBWt.net
※フィンテック グローバル(株)【8789】は、関係ありません。

2: 山師さん@トレード中 2015/12/18(金) 04:32:19.68 ID:HEVJ/Ro8.net
>>1
まじか、ショックラージ

3: 山師さん@トレード中 2015/12/18(金) 06:02:45.42 ID:68ViGBWt.net
FinTech(フィンテック)とは
金融 → Finance(ファイナンス)
技術 → Technology(テクノロジー)
仮想通貨とは、オンラインサービスで経済活動を行うことができる貨幣価値のこと

市場規模
フィンテックの一分野のスマホ決済だけでもアメリカでは100兆円市場となっており、市場規模が大きい

ブロックチェーンとは、取引の信頼性を三者で担保する仕組み、分散化した合意形成ネットワーク
no title

【参考】ブロックチェーン研究所 by bitFlyer

   sponsoredlink
 
4: 山師さん@トレード中 2015/12/18(金) 06:03:18.32 ID:68ViGBWt.net
【仮想通貨 関連銘柄】
6172 メタップス → 2497 ユナイテッド
3696 セレス bitflyerとビットコインへのポイント交換に関する業務提携
3691 リアルワールド bitflyerのビットコインとポイントの交換に関する業務提携
6172 メタップス 仮想通貨「SPIKEコイン」を利用する企業は1万社

【ブロックチェーン技術】
3778 さくらインターネット 「プライベート・ブロックチェーン」の開発技術「mijin」をクラウドサービスで提供
3853 インフォテリア 連携ソフト開発の実証実験を2016年1月から開始、同年4月の販売を目指す。
3917 アイリッジ:テックビューロとフィンテック関連アプリの開発

【決済・フィンテック】
3031 ラクーン 決済代行[Paid]がフィンテック協会に加入
3753 フライトホールディングス デジタルポスト関連
3769 GMOペイメントゲートウェイ 三井住友銀行と提携。ネット決済を手がける新会社を設立
4847 インテリジェント ウェイブ 金融分野や情報セキュリティ分野を中心にシステムソリューション事業

【クラウドファンディング関連銘柄】
3135 マーケットエンタープライズ 電通ソーシャル・デザイン・エンジンとの共同企画リユース活用型クラウドファンディングサービス
8938 ロジコム 不動産特化型ソーシャルレンディング 融資型クラウドファンディングサービス

【その他】
・リクルートやGMO、ビットコイン取引所「bitFlyer」に出資
・株式会社電通デジタル・ホールディングス. 株式会社 bitFlyer への出資
・金融情報サービスの株式会社QUICKは、仮想通貨ビットコインの販売・買取・決済サービスを運営する株式会社bitFlyerに出資。先端分野研究の一環として、ビットコインの基盤技術となるブロックチェーンなどに着目しています。
・bitFlyerは、ブロックチェーンに関する調査・分析及びブロックチェーンを活用した新サービスの研究開発を行い成果の一部を公開する「ブロックチェーン研究所(以下当研究所)」を設立。
・bitFlyerは、日本初、ポイント交換サイトでポイントとビットコインの交換ができる新サービスを 2014 年 12 月 18 日に開始。GMO メディア株式会社の運営する「ポイントタウン」で貯めたポイントをビットコインと交換
・ビットコイン・クラウドファンディング fundFlyer。

5: 山師さん@トレード中 2015/12/18(金) 06:03:40.75 ID:68ViGBWt.net
【国内仮想通貨取引所】
[Bitbank]
世界最大級の取引量をもつ中国取引所のOKCoinと提携して、日本から同取引所上で取引が可能
ガーラ元社長の廣末がCEO

[Bitflyer]
、日本のビットコイン関連会社の中では最も資金力のある企業。GMOと提携深い。

[BtcBox]
Jトラストとの資本業務提携

[Coincheck]
イギリスの大手取引所であるBitstampと提携
株式会社セレスと資本業務提携

[Kraken]
世界最大のユーロ-ビットコインの取引出来高を持つ取引所
マネーパートナーズと提携

[Quoine]
デジタルガレージ参加の国内の電子決済業者のイーコンテクストとの業務提携

[Zaif]
堀江貴文氏も応援するZaif。タイタニック財団のMatt Taylor氏と関係が深い。
zaif代表朝山貴生氏がオーナーであったポルノサイトの売上はタックスヘブンのCyberMagic社というダミー会社に集められ、朝山氏はキャッシュフローをコントロールしていたといわれるが真偽は定かではない。

6: 山師さん@トレード中 2015/12/18(金) 07:13:58.12 ID:68ViGBWt.net
株式会社bitFlyerは、株式会社リアルワールドとの間で、ビットコインへのポイント交換に関する業務提携を致しました

9: 山師さん@トレード中 2015/12/19(土) 08:51:38.22 ID:ULi77Jla.net
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。
bitFlyerは皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

10: 【重要】 2015/12/19(土) 08:53:19.45 ID:ULi77Jla.net
仮想通貨「ビットコイン」の売買を手掛けるビットフライヤー(東京・港)は2016年に欧州に進出する。取引所などからビットコインを仕入れ、
個人などに販売する売買事業を欧州で手掛ける。日本の10倍以上の規模を持つ欧州のビットコイン市場を取り込む。海外展開や安全性強化などに向け
メガバンク(三菱UFJフィナンシャルグループ)傘下のベンチャーキャピタル(VC)などから総額5億1千万円を調達した。

11: ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 09:01:01.10 ID:ULi77Jla.net
インターネットのパイオニアとして有名な米国のソフトウエア開発者マーク・アンドリーセン氏は、仮想通貨ビットコイン投資に一段と賭ける方針だ。
ベンチャーキャピタル会社アンドリーセン・ホロウィッツ社(米カリフォルニア州パロアルト)によると、同社は運用資金15億ドルのうち、このビットコイン関連分野に約5000万ドル(約51億円)投じている。
アンドリーセン・ホロウィッツによると、これまでのところ、同社はとりわけ電子ウォレット(財布)を創出したコインベースに2500万ドル投資し、決済システムのリップルにそれよりも少額だが投資した。

フェイスブック(ティッカーシンボル:FB)が単に「いいね」だけでなく、仮想通貨による投げ銭を可能にするアプリを正式に許可しました。

フェイスブック取締役のアンドリーセン氏
創業当初の非上場時からFacebook,Twitter, Skypeなどに出資して
シリコンバレーで最も注目されているベンチャーキャピタルとなったアンドリーセン・ホロウィッツの創業パートナー
世界で最も目利きのある人間が注目する仮想通貨市場

12: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:10:32.89 ID:sGH5gyDf.net
世界中がブロックチェーンの熱狂に包まれています。
UBSやRBS、バークレイズ、シティに加え、モルガン・スタンレーやMUFGなど、世界金融の主要プレイヤー22行によるR3ワーキンググループの組成。
国内においても野村総合研究所が野村證券、ベンチャー企業数社と提携し研究開発を主導。
またOrbやテックビューロといった国内ベンチャーも、ブロックチェーン技術を応用した「Orb1」や「mijin」のような基盤プラットフォームを立て続けに発表。

13: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:13:40.91 ID:sGH5gyDf.net
ビットコインの最初の革命は、分権的なネットワークにおいて、誰しもが自由に記帳し利用できるひとつのデータベースでありながら、それ自体が価値を持つ何かを個人間で自由に取引できる方法を発明したことにあります。
これはコンピュータサイエンス史上、そして金融史上において非常に大きなパラダイムもたらす発明だと言えます。

「それ自体が価値を持つ何か」とは、例えばソフトウェアのライセンスキーやライブのチケット、SUICAの残高、より端的に表すならば、お金のことです。
これらを法規制や中央管理なしにパブリックなネットワーク上で流通させることは、ビットコインが誕生するまでの常識では考えられなかったことです。

データに何らかの「権利」を持たせること自体はさほど難しいことではありません。
PDF形式の電子契約書に「20yy年mm月dd日変更」とタイムスタンプを含め、電子署名を行えば良いのですから、むしろ誰にでもできる簡単なことです。
しかし、その権利を誰かに譲渡しようとした時に大きな問題が発生してしまいます。

14: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:15:19.79 ID:sGH5gyDf.net
例えば、オンラインでAが所有する10,000円の価値を持つ権利をBに譲渡するケースを考えてみましょう。
その時、Aは「Bに権利を譲渡します」と宣言し署名を行うことで権利の移転を表現できますが、同時にAはB以外の、Cに対しても同じように宣言することができてしまいます。
するとどうでしょう。Aが所有していた権利はBとCのふたつに分裂し、Aは1つの権利で20,000円を得ることができてしまいました。
もしかすると、裏でAは他のたくさんの人に販売しているかもしれず、BやCが手にした権利は個人に帰属するものではなくなり、もはや無価値となってしまいます。
これが「二重譲渡」と呼ばれる現象です。
これを阻止するには、第三者から見てどちらが先に権利を取得したかを検証するための、誰もが参照できる確かな帳簿が必要になります。

15: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:16:43.21 ID:sGH5gyDf.net
最も簡単な例は、中央管理機関が権利譲渡の有効性を判断する方法でしょう。
しかし、それでは誰もが自由に利用でき、誰にも支配を受けず、永続するシステムにはなりえません。
そこでビットコインは、有志の参加者で監視し合い、意思決定に係る過半数が同時に悪事を働こうとしない限り、何が起こっても一貫性を保ち、動作し続ける仕組みを持つ「ブロックチェーン」の概念を発明することで解決しました。
世界中の人々がコンセンサスに加わるよう意思決定者の選別、動機付けがデザインされているため、たとえスーパーコンピュータ「京」の計算リソースすべてを使ったとしても、攻撃が成功することはありません。
要するにブロックチェーンとは、「誰の支配も受けず」「攻撃に強く」「安全な」通貨システムを作りたかったビットコインのためだけに発明されたプロトコルなのです。
しかし、「ビットコインはブロックチェーンの応用のひとつにすぎない」と主張する人々が少なくないように、その本質的な特徴は、他の多くの分野に影響を与えました。

16: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:20:38.74 ID:sGH5gyDf.net
ブロックチェーン自体は、技術的な面で見ると「コンセンサス」「電子署名」「帳簿」の3つの主要素に分けられます。

ここまで機能をコンポーネント化した場合には、金融機関がなぜブロックチェーンという技術に惹かれたのかもわかってくるのではないかと思います。
なぜなら、金融機関が行う業務の殆どは、帳簿の上でお金や資産の移転を効率的に行い資産を運用するものだからです。

ビットコインではこの上に「ビットコイン」という中央銀行に依存しない通貨を載せ、価値の流通や貯蔵を目的としてデザインしています。
しかし研究が進むにつれ、ブロックチェーンそのものは必ずしもグローバルな「デジタルマネー」の帳簿として使わずとも、
土地や不動産の登記や知財権データ、個人情報データ、あるいは金融デリバティブのような「契約情報」を載せられるのではないかと考えるようになりました。

それがスマートコントラクトによる分散型クラウドコンピューティングプラットフォームを作ろうとしているEthereumや、
RippleやColored Coinといったブロックチェーン上のオルタナティブトークン発行、
TØ、NASDAQのようなスマート債権・株式のための発行管理プラットフォーム、
FactomやSiacoinのようなクラウドストレージとしての活用なわけですが、
ともかく、金融機関はこれらに共通するブロックチェーンの「プログラマブルな帳簿」としての可能性に着目したわけです。

17: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:22:35.99 ID:sGH5gyDf.net
例えば、R3ワーキンググループの一員であるUBSは、金融機関のバンクアカウント間で利用することを想定した「セトルメントコイン」の開発に着手しています。
セトルメントコインのベースとなるのは金融機関のグループ内で利用するプライベート・チェーンで、ポストトレード・プロセッシングを第三者機関なしで直接行うことを目指しています。

セトルメントコインは「コイン」と名が付いているものの、特有の通貨価値を持っておらず市場流通することもありません。
オープンアセットプロトコルを用いたカラードコインや、リップルプロトコル上のIOUを想像していただくとわかりやすいかと思いますが、各金融機関はクライアントの市場取引の結果を共通の元帳に載せてやり取りをし、
その結果を元に各口座への割振りやセトルメントを行います。

18: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:24:36.25 ID:sGH5gyDf.net
精算や決済、ポストトレードに掛かるコストは毎年650億ドルから800億ドルほど掛けられており、コンサルファームのオリバーワイマンはこれをブロックチェーン技術で効率化できると述べています。
また、サンタンデール・イノベンチャーズは「Fintech 2.0」レポートの中で、ブロックチェーンを用いることでミドル/バックオフィス業務が効率化され、2022年までに200億ドルのコスト削減が見込めると報告しています。
さらに将来的には25兆ドルの経済規模を持つ不動産市場を、スマートコントラクトで置換できる可能性もあると考えているようです。

19: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/19(土) 20:27:00.98 ID:sGH5gyDf.net
しかしながらビットコイン・コミュニティの外側で生まれたフィンテック企業や金融機関は、ビットコインなどのパブリック・チェーンにはあまり興味がありません。
顧客口座の管理や取引の停止、差し戻しなど、事前・事後にデータベースの書き換えが出来なければ「使えない」ため、認可制(Permissioned)のブロックチェーン(プライベート・チェーン)を検討しているようです。
はじめに明らかにしたいのは、ビットコインのようなパブリック・チェーンと、パブリック・チェーンの思想から切り離されたプライベート・チェーンとで目的とユースケースがまったく異なるということです。

CAP定理が指し示すように、ひとつのシステムですべてを解決することは出来ません。
パブリック・チェーンで出来ることがプライベート・チェーンで出来るわけでなく、またプライベート・チェーンで出来ることがパブリック・チェーンで出来るというわけでもありません。

それを踏まえた上で金融機関のようなエスタブリッシュメントが、ビットコインのような誰でも参加自由なブロックチェーンを採用できない最大の問題とは、
1) エンドユーザーをコントロールできないこと、2) コンセンサスに加わる人々のコストが高価なこと、そして3) パブリック・ブロックチェーンがあまりにも遅いことの3つに分類することができます。

20: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 06:57:12.59 ID:T4WDUjNd.net
1. 利用者のコントロール

まず、第一にグローバル規模で進む規制強化もあり、顧客のKYCや反社会勢力に対する資金供与の防止、詐欺や不正受金を働いた者への制裁措置などが取れないネットワークを利用することへの抵抗があります。

金融サービスがビジネスへの適用を考えた場合には、マネーロンダリングや詐欺の用途でシステムを悪用する者のアカウントを停止したい、
あるいは反社会的勢力と思われるアカウントに対する送金を事前に察知し防止したいと考えるでしょう。しかし、パブリック・チェーンでそのような管理権を行使することは不可能です。

2. Proof of Workに潜むコスト

次の問題は、Proof of Workそのもののコストです。ブロックチェーンはそもそもデータベースの保守作業という、
電気代とハードウェアを無駄に消耗する行為に対してブロックの発見報酬とトランザクション手数料のふたつの「経済原理」を組み込むことで動機付けを行うようにデザインされています。
この作業のおかげで自然と競争原理が起こり、コンセンサスに加わる人々が増加することで、価値の複製や窃取を企てる者がいたとしてもデータベースの一貫性が保たれる仕組みになっているのです。

したがってPoWのコストとは、ブロックチェーンの一貫性を保つために必要な「経済原理」そのものであり、
これをゼロに近づけようとすれば同時に「データベースの一貫性」や「検閲への耐性」が失われてしまうことに繋がります。
ブロックチェーンをパブリックで運用するのであれば、このコストは必要経費として捉える必要があるのかもしれません。

21: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 06:57:43.70 ID:T4WDUjNd.net
3. 処理性能の限界

金融サービスにメスを入れ、イノベーションをもたらしたい人々は「パブリック・チェーン」は高いし遅いと考えるでしょう。

一方でネットワークのセキュアさを重視し、中央機関の不在が最も重要だと考える人々にとって、パブリック・チェーンから完全に分離された「プライベート・チェーン」は分散性が保たれないため、つまらないと感じています。

こういった認識の齟齬は彼らの目的が異なるために発生するもので、双方の主張のどちらも誤りではなく自然なものですが、ここでの目的はパブリック・チェーンの弱点を明確にすることなので、
原始的なブロックチェーンの処理性能について焦点を当てることにします。
ブロックチェーンの処理性能は、トランザクションそのもののデータサイズと、ブロックの容量、およびブロックの平均発見時間によって定まります。

22: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 06:58:49.16 ID:T4WDUjNd.net
こうしてみると、ビットコインにはいいところが全然ないじゃないかと思われる方もいるかもしれません。
FinTechで金融サービスに切り込もうとしている人たちなら、尚更そう思うことでしょう。
既存のビジネス・フォーマットでは、パブリック・チェーンの最大の魅力である「中央管理機関の不在」と「何があっても一貫性を保ち動作し続ける」、「合意形成の分散化」という特徴はあまり重要ではないからです。
高いし、遅い。別に、データの一貫性は必要ない。権限はコントロールできた方がいい。ごもっともです。
分散的なエコシステムの形成を至上命題とするパブリック・チェーン(Permissionless)と、特定のビジネス課題を解決する目的があるプライベート・チェーン(Permissioned)では、そもそも土俵が違います。

23: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:01:07.42 ID:T4WDUjNd.net
一口でプライベート・チェーンと言っても、非常に多くの種類があります。むしろプライベート・チェーンと表現するのもはばかられるかもしれませんが、
ここでは便宜上、パブリックではないブロックチェーン全体を総称してプライベート・チェーンと呼んでいます。
いま世界中に存在する殆どのシステムは、Private/Permissionedの項に当てはまります。
そしてプライベート・チェーンの一部はこれらと競合になる可能性があり、システムの移行コストや運用コスト、処理性能で競うことになるでしょう。
もっとも、スマートコントラクトが実現してしまえば、ブロックチェーンは単なるデータベースではなく、アプリケーションとして利用できるようになる可能性も秘めており、単純比較ができないことも確かです。
しかし、それでもパブリックではないブロックチェーンを内部で運用するのであれば、アプリケーションとインフラレイヤーは切り離されていた方がいいはずで、
ブロックチェーンの優位性が必ずしも担保されるという結論には至りません。

そしてブロックチェーンを単にデータベースとして見た場合には、極めて難しいチャレンジになるでしょう。

24: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:04:09.75 ID:T4WDUjNd.net
「ウェブのような大規模分散データを扱うシステムにおいては、分離レベルが緩やかな一貫性を保つように設計されるのが一般的だ。
SERIALIZABLEによる高い分離レベルは、魅力的でありながらも、ユーザーの観点では遅く、現実味がない。
eBayやAmazonのような巨大なウェブアプリケーションを見ればわかるが、彼らは緩やかな一貫性を採用することで成功し、拡張性に富むことを示している。」
– James Leigh

25: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:04:52.16 ID:T4WDUjNd.net
ブロックチェーンとはすなわち、トランザクションを一時的にローカルメモリへとプールし、一定時間ごとにスペースの限られたコンテナ空間(ブロック)へと記録を行う方法のデータベースです。
すべてのトランザクションは承認されたタイミングを以って時系列で記録され、またRead/Writeの機能しか持たないため、トランザクションがロストアップデートによって喪失することもありません。

さらに、ブロックチェーン上に書き込まれたトランザクションのすべては秘密鍵による電子署名に紐付けられており、誰が書き込んだのかを容易に追跡できる特徴が備わっています。
これにより、ブロックチェーンを用いることで従来的なデータベースでは難しかった「複数の組織間によるデータベースの共有」を容易に実現することができます。
この特性は、データベースに「監査」「透過性」というブロックチェーン特有の機能をもたらしました。

26: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:05:14.51 ID:T4WDUjNd.net
これらはブロックチェーンの、データベースに対する(恐らくは)優位性だと考えられますが、その一方で「ブロックチェーン」の形を保つが故の大きなデメリットも存在しています。
例えば、前述したようにブロックチェーンにおけるトランザクションはすべからく電子署名が行われているため、ひとつひとつのトランザクション・サイズが肥大化してしまうことが挙げられます。
毎秒1万トランザクションを処理するブロックチェーンがあったとすれば、毎日260GBのハードディスク容量が必要になる計算のため、コスト面で安価だとはあまり言えないでしょう。

そしてより大きな問題は、たとえブロックチェーンでコンセンサスアルゴリズムをいくら強化したとしても、トランザクションの確定にどうしても時間がかかってしまうことが挙げられます。

27: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:06:04.77 ID:T4WDUjNd.net
完全にプライベートで運用されているブロックチェーンであれば、そもそもコンセンサスを取る必要すらありませんが、データベースの場合には秒間数十万、数億のトランザクションを処理できるため、
比較するのは酷だとすら言えます。また、スケーラビリティの観点でも多少の懸念があります。
ブロックチェーンシステムを用いたインフラストラクチャでは、処理性能をスケールさせるにはプロトコル・ベースでハードコーディングし直す必要があり、
分散データベースのようにハードウェアを追加するだけでスケールできる設計になっていないためです。

以上のことから、ブロックチェーンは「魔法のデータベース」ではなく、ブロックチェーンの形を保つ限りはどのような形態であったとしても「用途」と「目的」を明確にすることが肝要であり、
単なるデータベースや帳簿のリプレースには成り得ないと結論付けられます。

28: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:06:25.31 ID:T4WDUjNd.net
何をもってブロックチェーンと呼ぶか、という議論があります。

発行済トランザクションのまとまりを定期的にブロックに格納することで「トランザクションの確定」を表現し、時系列に連ねるデータベースをブロックチェーンとすれば、分散的なコンセンサスは定義の埒外です。
分散的なコンセンサスを必要としないのであれば、当然ビットコインのようなトークンも「必須」ではありません。
P2Pである必要性すら怪しいところです。また、一元的に管理するのであれば、トランザクションをマシンパワーを食う電子署名でわざわざ暗号化する必要もないかもしれません。

29: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:26:10.43 ID:T4WDUjNd.net
仮想通貨技術で異業種連合 三菱UFJなど、企業取引で主導権

仮想通貨に使う新技術を幅広い分野に応用しようと、IT(情報技術)や金融関連の企業、証券取引所など世界の異業種が参加するプロジェクトが動き始める。
新技術は「ブロックチェーン」と呼ばれ、企業が商品を納入する際の取引確認や証券取引の即時決済などが低コストで実現できる。
共通の仕様を迅速に構築し、技術展開の主導権を握る狙いだ。

 参加するのはIBMやインテル、富士通などのIT大手、JPモルガンやウェルズ・ファーゴ、三菱UFJフィナンシャル・グループなどの金融大手、コンサルティングのアクセンチュアなど。
英国とドイツの証券取引所と国際銀行間通信協会(スイフト)、金融にITを使うフィンテック企業のR3も加わる。

 デジタル機器を制御する無償の基本ソフト(OS)「リナックス」の国際的な普及促進組織「リナックスファンデーション」が取りまとめ役になり、2016年から共通仕様の構築に向けて協議する。
ブロックチェーンの開発は金融関連の研究機関なども乗り出しているが、大規模な異業種連合は初めてになる。

 金融や不動産の取引には所有権の移転を記録して確認する仕組みが必要になる。ネットワークの参加者が互いに認証し合うブロックチェーンを使えば、低コストで処理時間も早い。
企業が商品を納入する際の取引を瞬時に確認したり、証券取引の即時決済を実現させたりする業務に活用できる可能性がある。

30: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:32:07.46 ID:T4WDUjNd.net
国内最大規模の仮想通貨取引所を運営する株式会社bitFlyerは、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の三菱UFJキャピタル、電通デジタル・ホールディングスなどから5.1億円の資金調達を実施した。
国内ビットコイン企業への投資として最大規模。
投資家には三菱UFJキャピタル、電通デジタルホールディングス、三井住友海上キャピタルに加え、金融情報ベンダーQUICKが参画した。

bitFlyerは今後の展開として、ヨーロッパ展開も視野に入れ、年内にはルクセンブルクに支社を設ける予定。

なお、社長の加納氏は、外資系ゴールドマンサック証券のデリバティブ・転換社債トレーダーであった。

31: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:33:57.74 ID:T4WDUjNd.net
加納氏は流体力学を専攻し東京大学の修士課程を終えた後2001年にゴールドマンに入社した。
液体や気体の動きを研究することで、複雑なシステムの理解や動きをシミュレートするためのプログラミングの能力を身に着けた。
3年半の間アナリストを務めた後、トレーディングを学ぶためBNPパリバに移籍。ゴールドマンに戻った後6年半勤めた。
「ゴールドマンにいる限り安定性がない」し、自分で事業をすれば伸びる余地が大きいと同氏は話す。「複雑なシステムが好きなのでデリバティブトレーダーになった。
それが今はビットコインだ」と語った。

32: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:41:37.87 ID:T4WDUjNd.net
IBMはブロックチェーン技術を用いた世界最大級のオープンソースプロジェクト「オープンレジャー・プロジェクト」を発足することを明らかにした。
プロジェクトは、現実のビジネスにおけるトランザクションを支援する堅牢なハードウェア、プラットフォーム、業務アプリケーションに焦点を当て、実用に耐えうるオープンソースの分散レジャーフレームワークの構築に臨む狙いだ。

プロジェクトに早々とコミットすることを表明したのは以下の19の企業だ。

アクセンチュア/ANZ Bank/シスコ/CLS/クレディッツ/ドイツ証券取引所/デジタルアセット/DTCC/富士通/
Initiative for CryptoCurrencies and Contracts/IBM/インテル/ロンドン証券取引所グループ/
三菱UFJフィナンシャル・グループ/R3CEV/ステート・ストリート/SWIFT/VMware/ウェルス・ファーゴ

「金融のインフラを統治し所有する産業として、DTCCは分散レジャー技術の潜在的な可能性に強い関心を有しています。
コラボレーションを基盤とし、オープンソースによってこの業界全体のガバナンス、業界標準、コア技術の信頼性を担保し形成するHyperlegerイニシアチブの一員であることを非常に嬉しく思います。」
DTCCの社長兼CEOを務めるMike Bobson氏は声明の中でそう語った。(DTCCは、米国の証券保管振替機関などの持株会社のこと)

IBMはこれまでにオープンソースコミュニティと密に連携を取ってきたほか、数千行のコードによる実験と検証を行っている。
デジタルアセット社はプライベートな環境で利用することを想定した分散レジャープロトコルを開発するHyperledgerを買収し、開発リソースを蓄積しているとのこと。
R3は、世界のメガバンクを招集し金融インフラにイノベーションをもたらすべくR3コンソーシアムを組成し、金融取引のための特化型ブロックチェーンを開発している。

ブロックチェーンは、分散的な環境下でトランザクションを検証し記録する機能に長けたテクノロジーであり、中央機関のコントロールによらず、安全かつ高効率、高付加価値のビジネスを作り出すことができる。
また、ユースケースは金融業務にとどまらず、サプライチェーンや契約、個人情報や所有権など、あらゆる仮想的価値を扱うための方法をリデザインする可能性もあるとのことだ。

IBMのフェローであるJerry Cuomo氏によれば、オープンレジャー・プロジェクトで開発されるのは完全にパブリックな分散レジャーではなく、
レジャーへのアクセス権を制御したプライベート、もしくはコンソーシアムの分散レジャーになるという。
これは、ビジネスのプライバシーや機密性、報告義務要件などを満たすためだ。

「暗号通貨についてとやかく言うつもりはないが、IoTやサプライチェーン、契約などのソリューションとしてブロックチェーンに強い関心がある。
私は、すべてを管理するひとつのブロックチェーンがあるとは思わない。」と、Cuomo氏は話す。

「分散レジャーは銀行業務からIoT、その先の領域まで、広範な産業に変化をもたらします。
我々の日々の生活やビジネスを大きく変化させる複雑極まりない技術の初期段階と同様に、ブロックチェーンもまた、産業をまたいだオープンソースによるコラボレーションで技術全体の前進を促すことが要求されます。」

Press release – Linux Foundation Unites Industry Leaders to Advance Blockchain Technology

33: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:52:11.76 ID:T4WDUjNd.net
追加
[Bitflyer 関連]

8306 (株)三菱UFJフィナンシャル・グループ 出資
8316 (株)三井住友フィナンシャルグループ 出資
4324 (株)電通 出資
GS   ゴールドマンサックス 
6098 (株)リクルートホールディングス 出資
9449 GMOインターネット(株)出資

6180 GMOメディア(株)提携(仮想通貨リンクポイント)
3691  リアルワールド 提携(仮想通貨リンクポイント)
3696 セレス 提携(仮想通貨リンクポイント)
3769 GMOペイメントゲートウェイ(株)資本業務提携
8698  マネックスグループ 共同事業・イベント主催など関係性あり

34: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 07:52:29.28 ID:T4WDUjNd.net
4819 デジタルガレージ 共同事業・イベント主催など関係性あり

35: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 08:02:56.63 ID:T4WDUjNd.net
【デジタル通貨と仮想現実の未来】
デジタルガレージは、2015年7月6日〜7日に虎ノ門ヒルズで「New Context Conference 2015 Tokyo」を開催した。
本カンファレンスは、デジタルガレージの共同創業者であるMIT Media Labの所長を務める伊藤穰一がホストとなり、最先端のインターネット技術やその周辺で生まれるビジネスに関心のある方々を対象に、2005年から毎年開いている。
今年はテーマに「デジタル通貨」と「仮想現実」を選び、これらの技術が5年後、10年後にどのようなビジネスを生み出し、我々の生活を変えるかについて、
それぞれの分野の第一線で活躍される有識者の方々を国内外からお呼びし、議論を深めた。

ビットコインに代表されるデジタル通貨がますます注目を集めるようになりました。
これらを支える技術の応用範囲は、通貨だけにとどまらず、契約書や不動産などの取引からIoT(Internet of Things)でやりとりされるデータの保証に至るまで、多岐に及びます。
今後の技術開発の動向やセキュリティ、ビジネスへの応用などについて議論した。

スピーカー
株式会社bitFlyer 代表取締役・加納 裕三氏、一般社団法人日本デジタルマネー協会 理事・大石 哲之氏 他

37: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 08:07:56.87 ID:T4WDUjNd.net
2015年12月18日
本日、株式会社 bitFlyerとGMO メディア株式会社が提供する「ポイントタウン by GMO」における
「ビットコイン」交換サービスが開始より 1 周年(>>0�を迎えました。
これを記念して GMO メディアは「ビットコイン 2 倍交換キャンペーン」を実施致しますのでお知らせ致します。
キャンペーン期間中は、ポイントタウンにて貯めたポイントを通常の 2 倍相当のビットコインと交換することができます。

※bitFlyer と GMO メディアは 2014 年 12 月 18 日に国内で初めてポイント交換サイトで
ポイントとビットコインの交換サービスの提供を開始しました。

開催期間 :2015 年 12 月 18 日~2016 年 1 月 18 日 12:00

38: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 08:12:25.09 ID:T4WDUjNd.net
自民党の議員が、「フィンテック」と呼ばれる金融とIT技術を融合した新しい金融サービスを推進する議員連盟を立ち上げました。

 フィンテックとは、金融を意味する「ファイナンス」と技術の「テクノロジー」を組み合わせたアメリカ発の造語で、金融とIT技術を融合した新しい金融サービス分野のことです。

39: 山師さん@トレード中 2015/12/20(日) 08:38:10.35 ID:sBghp3HC.net
まだこれから上がる余地があるのはどこだろう

41: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 10:52:18.90 ID:T4WDUjNd.net
>>39
相場はわかりませんが、実業の観点と業績への貢献、先進度、提携と既存事業への組み入れでは

GMOグループ、Bitflyer、デジタルガレージの3社が日本国内新興勢力の中ではダントツのトップスリーでしょう。

40: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 10:48:10.20 ID:T4WDUjNd.net
Coinalyticsはパロアルト本拠のインキュベーターであるThe Hiveから1,100万ドルの資金調達をしました。

2014年の4月に設立されたCoinalyticsは、自社サービスをブロックチェーンプラットフォームにおける「リアルタイムインテリジェンスサービス」と表現しています。

今では、このスタートアップのサービスによって決済代行業者、ウォレットプロバイダー及び取引所事業者などのビットコイン関係者は、ブロックチェーン解析を通してリスク評価を行うことができるようになりました。
CoinalyticsのCEOであるFabio Federici氏は以下のように語りました。

「我々はインフラを作っているわけではないですが、もしどこかの企業がビットコインを導入したならば、我々はその企業のユーザーをより良く解析する方法を提供します」

ブロックチェーンとパターン認識やリアルタイムオンライン学習用の内部ツールを組み合わせることで、
クライアントは決済システムのマイニングネットワークに確認される前にそのビットコイン取引を受諾することが可能になるとFederici氏は説明しました。

「我々はその取引の入力信号とそれまでの取引構造を解析し、その入力信号に近いメタデータを引き出すことで、その顧客が信頼に足るかどうかを調べています」とFederici氏は言いました。

インキュベーションファンド”500 Startups”から生まれたこの会社は当初ビットコイントレーダー用にデータ解析を用いようとしていましたが、
産業がブロックチェーンへの関心へとより大きくシフトしていったため、市場の方向性に従い会社も形を変えていったとFederici氏は語りました。

「需要の多くはブロックチェーンに関するものや、ブロックチェーンから洞察を得ようとするものであるため、
我々はブロックチェーンにのみ焦点を当てることに決めたのです。」とFederici氏はCoindeskに述べました。

この度、3人の会社であるCoinalyticsはクライアント用のAPIとフロントエンドインターフェイスを提供します。
Coinalyticsは資金調達した資金を使い金融サービスやサプライチェーンマネジメント、IoT(Internet of Things)に使えるプラットフォームにしていくと述べています。

42: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 12:21:22.64 ID:T4WDUjNd.net
ビットコインに興奮しているのは、古い世代の人が多い。古い世代というのは、インターネットの黎明期で活躍した人たちだ。
ビットコインのスタートアップの最大のインベスターである、マーク・アンドリーセン(1994年にネットスケープを創業)を筆頭に、
ティム・ドレイパー(老舗のベンチャーキャピタルのDFJのパートナー)はビットコインに夢中であるし、ピーター・ティール(1998年にペイパル創業)も21incに投資している。
日本では、伊藤穰一(デジタルガレージ創業者、MITのメディアラボ所長)もビットコインのリサーチ機関を設立した。
つまり、1994-2000ごろのネット黎明期に活躍したひとが、ビットコインを支えているということだ。

43: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 12:23:11.56 ID:T4WDUjNd.net
ビットコインをサポートするひとがネット黎明期世代に多いのには2つ理由が考えられる。

ひとつは、単純に彼ら一仕事をおえてベンチャーキャピタルやエンジェルの立場から、支える仕事をしていることが多いという理由。2004のフェイスブック以降の世代は、まだ自分たちのビジネスに忙しい。
そして、もうひとつは、ビットコインに、インターネットとおなじような既視感を感じていることだ。
「ビットコインはインターネットの再来だ。インターネット以来のイノベーションだ」

マーク・アンドリーセンによれば、このようなことがITにおきたのは3回めだといい、デジャヴだとしている。
1回めは、「パーソナルコンピュータの出現」
2回めは、「インターネットの出現」
そして、3回めはビットコインとブロックチェーンの出現だ。

44: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 12:25:27.42 ID:T4WDUjNd.net
パーソナルコンピュータでは、ホストコンピューターに集中していた技術と計算能力が、個人に開放された。IBMはビジネスを失い、マイクロソフトがそれを塗り替えた。

インターネットでは、メディアや通信、広告といった産業を破壊し、グーグルと、フェイスブックと、その他のネットの企業ががそれを塗り替えた。今もそれは進行中である。

インターネットは、「情報」に関しての境界線を世界から取っ払い、ビジネスだけではなく、世界のあり方を変えた。

そして、ビットコインは、「価値」のやりとりに関する境界線を世界から取っ払い、金融ビジネスのあり方を変えるだけではなく、組織のガバナンスも変えるだろう。

46: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 16:37:15.02 ID:T4WDUjNd.net
2012年以降、ビットコインやブロックチェーンテクノロジーに関連するスタートアップはこれまでに8億ドル以上の投資を受けており、
確実にベンチャーキャピタリストを惹きつけていると言って問題ないでしょう。

2015年のビットコイン業界への投資は7月時点で既に2014年の累計額を超えており、公開されている資金調達ラウンドで、3.8億ドル以上がスタートアップに投資されました。

ビットコイン・ブロックチェーンに投資を行う数多くの企業の中でも業界で最も影響力が強い投資企業
唯一アメリカの企業ではない中国のIDG Capitalは、早期の投資企業ながら保守的なスタンスを取り、
分散型元帳としてのブロックチェーンの活用法に、より重きを置いています。

同社の最初の投資は、2013年5月にRipple Labs社の資金調達に対して行われました。
Ripple Labsは分散型取引プロトコルプロバイダで、合計3700万ドルを調達し、シリーズAの資金調達は2800万ドルで終了しました。

IDG Capitalはブロックチェーン・テクノロジーに投資するのを好んでいるようですが、
それでもなお、最大のビットコインサービスプロバイダの一つであるボストンのCircle Internet Financialに投資して、4月にCircle社の5000万ドルのシリーズCに参加しました。

47: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 16:39:20.35 ID:T4WDUjNd.net
「メガベンチャーキャピタル企業」と評される、カリフォルニア州メンロパークに拠点を置くKhosla Venturesは、
次のシード投資の資金のために最近4億ドルを調達し、この資金の一部はビットコインやブロックチェーン企業に費やされる可能性があります。

同社はビットコインやブロックチェーンに関するスタンスや、投資の好みについて、公に公開していないほうですが、業界で話題の資金調達に参加し続けています。

同社のビットコイン関連企業の投資ポートフォリオは、 現在まで1億2000万ドル以上を調達している業界の資金調達のリーダー・21 Inc社やBlockstream社を含んでいます。

他にも同社はブロックチェーンテクノロジーのスペシャリストのChain社や金融サービスプロバイダのBlockScore社による小規模な資金調達にも参加しています。

48: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 16:55:34.56 ID:T4WDUjNd.net
アーリーステージ・スタートアップファンドのAME Cloud Venturesは、Yahooの設立者であるジェリー・ヤン氏により創設されました。
同社はビットコイン業界の中では慎重かつ投資回数が少なめの投資企業です。

カリフォルニア州パロアルトに拠点を置く同社は、現在まで最も資金を調達したスタートアップであるBitPay、Blockstream、Ripple Labsの3社に加え、
Blockcypher、ブロックチェーンアイデンティティーソリューションのShoCard等のポートフォリオを誇っています。

しかし、このような公な投資にも関わらず、同社は投資戦略やビットコインについての意見は述べない姿勢を貫いています。

50: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/20(日) 17:39:57.12 ID:T4WDUjNd.net
ブロックチェーン技術は、インターネットの同様になにがスゴイのかを殆どの人が理解できていない。

1996-8年頃は、みんなインターネットに注目していて、大企業もこぞってインターネットと騒いでいた。
しかしリサーチにきた担当者は、インターネットに接続したことすらなかった。

1999年頃のバブルでは、エスタブリッシュメントが大量にネット業界に流れ込んだ。
同じように、ウォール街や、大手のネット起業から、エース級の人材が、ビットコイン業界にどんどん人が転職してきている。

技術の出現のしかた、それをやっている人、周りの批判、すべてがインターネットの時と同じなのである。
アンドリーセンのいう「既視感」というのがよく理解できる。

→ドットコムバブルの再来を予想する人が多い理由

59: ゆうきリーダ-<上を見るな身の丈を知れ> ◆c/s.ZTo5Wk 2015/12/21(月) 05:13:39.96 ID:5SG1NE70.net
銀行のIT買収可能に…金融庁が個別認可へ
読売新聞 12月21日(月)3時5分配信

 金融庁は銀行グループによる情報技術(IT)関連企業の買収を可能にする
ルールの大枠をまとめた。

 銀行が買収できるのは金融サービスの向上につながるIT企業で、金融庁が
買収の是非を個別に判断し、認可する仕組みとする。

 買収できるのは、比較的規模の小さい新興IT企業が中心となる見通しで、
経営危機の上場電機メーカーを救済するための買収などは認めない。対象企業
の規模や出資が銀行経営に与えるリスクの度合いに応じて、銀行が出資できる
比率を変える。金融庁は来年の通常国会に銀行法など関連法の改正案を提出する。

 銀行持ち株会社は、法令で「本業関連」と認められた業務以外の企業への出資を
最大15%に制限されている。銀行本体が出資する場合の上限は5%だ。銀行が副業
に手を出して大きな損失を被れば、取引先の経営や個人の預金などに悪影響を及ぼす
恐れがあるからだ。

62: 山師さん@トレード中 2015/12/21(月) 07:57:21.64 ID:xfxoUZ/b.net
2015.09.29
ユナイテッド、「ブロックチェーン」を利用した独自の認証技術をもとに非中央集権型クラウドコンピューティングシステム『orb(オーブ)』を提供する(株)Orbへ出資
http://textream.yahoo.co.jp/message/1002497/2497

フィンティック銘柄?

63: サトシ・ナカモト 2015/12/21(月) 09:29:29.11 ID:rSlQ5wCO.net
市場規模拡大中の「Fintech(フィンテック)」 新鮮な関連銘柄

さくらインターネットは除外→ クラウド環境を提供するだけなので、業績への影響はほとんどないと考えられる
クラウドのスペースの限界もあり

64: サトシ・ナカモト 2015/12/21(月) 10:21:49.52 ID:rSlQ5wCO.net
さくらインターネットとテックビューロは、さくらインターネットが運営する「さくらのクラウド」上で、テックビューロが開発するプライベートブロックチェーンのクラウド化技術
「mijinクラウドチェーン」の実証実験環境「mijinクラウドチェーンβ」

NRIは住信SBIネット銀行と共同で、ブロックチェーン技術を活用した業務シナリオの作成とその実証実験を開始すると発表した。

65: 山師さん@トレード中 2015/12/21(月) 12:50:49.69 ID:Rdnwv4MR.net
Zaifの運営はテックビューロ株式会社
代表は朝山貴生で他にもいくつか法人登記している
Overtex株式会社も朝山貴生が代表を務める会社の一つ
http://overtex.com/about-us
テックビューロラボの連絡先にもなっているから同姓同名の別人ではないよう
この沿革の中にある4dmatrixや決済ドットコムのスレが立ってた

4dmatrixの朝山貴生ceo
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/venture/1070357269/
ハワイで逮捕されてる

【決済ドットコム・被害者の会】追跡・宮崎友好
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/venture/1280116696/
決済ドットコムを開始するも持ち逃げ倒産

たらこ疑惑とかホリエ疑惑とかサイダー疑惑は陰謀論乙って笑ってたが
これはちょっとヤバイかもしれんな
本当に課税逃れや資金持ち逃げの前科がある
今後モナが有名になっていっても確実に叩かれる要素になってしまった
モナに関係なくても取引所が終わったらどうしようもない
早めに誰かまともな取引所作ってくれ

連邦大陪審は インターネット上でのヌードモデルをさせようと首謀して日本人女性をアメリカ合衆国へ密入国させた男を公表した。

朝山タカオは昨日、合衆国地方裁判所で 彼が告訴されている1件の共謀罪と2件のマネーロンダリング罪について無罪であるという弁護を行った。

朝山は最近カリフォルニアで逮捕され現在は検察によって起訴されている。

今年1月に逮捕された男性4人の共同被告団は、同罪を共謀した事で刑期2年4か月から執行猶予1年までの判決が下された。

このうちの1人の関本アキラは、ホノルル事件の首謀者でカメハメハ住居区域郊外での違法活動を指示した人物であるが、一番厳しい判決が下され3000ドルの罰金と2年4か月の実刑とを受けた。

連邦検察官によれば、彼は朝山の右腕となって事がはっきりしており、今後朝山に判決を下すにあたり法廷に証人喚問されるだろうとのことである。

彼らにハワイへ連れてこられたヌードモデル4人は合衆国政府へ入国するにあたり虚偽の申告をした罪で起訴有罪となっている。彼女たち4名は6か月の観察処分を受けて罰金40ドルを払ったのち日本へ帰国している。

http://ameblo.jp/syuugyousya/entry-10103358323.html

66: サトシ・ナカモト 2015/12/21(月) 13:15:07.87 ID:rSlQ5wCO.net
野村資本市場研究所|ブロックチェーンと金融取引の革新

ブロックチェーンは、ビットコインのみならず、何らかの価値を持つ物の記録や取引に幅広く応用可能であり、
金融分野はもちろん、不動産の登記、各種の契約とその執行、知的財産の保護、投票等、様々な分野で既存の仕組みを代替し、
社会システム全体の変革をもたらす可能性がある。既に多くの実験プロジェクトが進行し、実用化の事例もいくつか登場している。

ビットコインにおいては電子マネーと異なり、取引データを集中的に管理する機関が存在しない。2009年1月のビットコインの誕生以来、ネットワーク参加者がそれぞれデータを管理・更新し続けている。
取引記録の改ざんやコインの二重使用の可能性も排除されている。
これを可能としているテクノロジーが、ブロックチェーンである。

68: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/21(月) 21:36:29.02 ID:1aMm9ltk.net
セレス<3696>がこの日の取引終了後、ビットコインサービスを提供するビットバンク(東京都渋谷区)との間で、追加出資と業務提携を行うと発表した。
ビットバンクは、国内最大級の仮想通貨やブロックチェーン関連のニュースメディア「BTCニュース」や、ビットコインの購入・送金・代金支払・受取などが可能な「ビットバンクウォレット」、
最大レバレッジ20倍の日本初のビットコインFX取引が可能な「ビットバンクトレード」などを展開している。

69: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/21(月) 21:41:40.10 ID:1aMm9ltk.net
ビットコイン取引所「coincheck exchange」を運営するレジュプレスは12月21日、「coincheck ビットコインウォレット for iOS 1.0.11」を、12月19日
… アップデートによって、2タップでビットコインの売買ができるユーザーインターフェースに刷新。
同社によると、coincheck exchageの月間取引高は30億円ほどに達し、3カ月間で取引高が10倍のスピードで成長。
さらに、ユーザー数も1万人を超えたことから、いつでも簡単にビットコイントレードができるよう、
大幅アップデートを実施したという。
2段階認証導入では、セキュリティを強固にするため、Google認証システムを利用した2段階認証を採用。

70: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/22(火) 03:34:55.76 ID:G5gS6mrL.net
ビットコインの先物取引所|ビットバンクトレード

セレスがビットバンクへの追加出資と業務提携を発表

79: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/24(木) 06:02:34.36 ID:Ulvz/iPA.net
【国内ビットコイン関連ベンチャーの最近の動向と事業提携】

①テックビューロ————————-
プライベートブロックチェーン「mijin」の提供。ビットコイン、モナコイン取引所「zaif」運営。
事業提携先

→インフォテリア
2016年1月よりテックビューロのプライベートブロックチェーン「mijin」とインフォテリアの異なるコンピューターシステムのデータを、ノ ンプログラミングで連携できる「ASTERIA WARP」を組み合わせる認証実験を始める。

→さくらインターネット
2016年1月よりさくらインターネットが運営する「さくらのクラウド」上にて、「mijinクラウドチェーン」の実証実験環境「mijinクラウド チェーンβ」を無料で提供。2016年6月より有料化予定。

→野村総合研究所と住信SBIネット銀行
2015年12月より共同でパブリック・ブロックチェーンである「NEM」とプライベート・ブロックチェーンである「Mijin」を併用した実証実験を開始する。

②Orb————————-
環境破壊、人口爆発、経済格差、戦争のない自然的な経済システムを創造することをビジョンとし、
ブロックチェーンを利用した独自認証技術による、非中央集権型クラウドコン ピューティング・システム「Orb」の開発。
仮想通貨の発行・運用プラットフォーム「SmartCoin」の提供。

事業提携先

→Kraken
世界最大のビットコイン取引所。日本国内ではFX会社マネーパートナーズと提携協議を開始、マネーパートナーズで主要通貨とビットコイン取引を開始とのうわさ。
FX会社と仮想通貨取引所の融合。11月4日E-コマース企業向けのビットコイン決済サービス(CoinPass決済)をリリース。

第三者割当先
→SBIインベストメント
→セレス
→ユナイテッド
→アドウェイズ
→マネックスベンチャーズ

82: 山師さん@トレード中 2015/12/24(木) 19:20:25.11 ID:7jJNgzDz.net
>>79
テックビューロは未上場だしどれも直接的じゃないな。
2016年は国内のブロックチェーン関連株より国内の仮想通貨買った方が儲かるかもな。

80: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/24(木) 06:03:09.83 ID:Ulvz/iPA.net
【国内ビットコイン関連ベンチャーの最近の動向と事業提携】

③bitflyer————————-
ビットコイン取引所、販売所、ブロックチェーン研究所の運営。ビットコインでクラウドファンディングなど幅広い事業を行う。

事業提携先

→GMOペイメントゲートウェイ
2014年9月22日ビットコインによる決済サービスの受付開始。

→GMOメディア
日本国内で初めて、国内向けのビットコインと同社ポイントの交換を行う。

→セレス
2015年5月11日よりモッピーポイントとbitFlyerが提供するビットコインとの交換を開始。

→リアルワールド
リアルワールドの運営するポイント交換サイト「ポイントエクスチェンジ」を通じて様々なポイントとビットコインの交換が可能に。

④coincheck————————-
ビットコイン取引所。国内の実店舗やECサイトで使用することができる決済サービス「coincheck payment」の提供。
ビットコインを通じた国際間の不動産販売の実施。

事業提携先

→セレス
2015年8月14日発表。セレスが運営するスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」が発行するモッピーポイントと当社が提供するビットコインとの交換。

⑤ビットバンク————————-
ビットコイン取引所、FX。ニュースサイトBTCNの運営。
→OKCoin
2015年7月29日発表。中国大手のビットコイン取引所OKCoinと提携して流動性を高めたトレードが可能。

→セレス
2015年12月21日発表。国内最大級のスマートフォン向けポイントサイトであるモッピーが発行するモッピーポイントとビットバンクが提供するビットコインとの交換が可能。
併せて第三者割当増資実施。

⑥BtcBox
ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン取引所。ビットコイン、ライトコインの融資も手掛ける。

資本業務提携

→Jトラスト
2015年4月27日発表。2億円の第三者割当増資、持分法適用会社に。

83: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/25(金) 05:57:13.54 ID:GEqeZJ7S.net
[東京 25日 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長は、ロイターとのインタビューで、フィンテック(金融と情報通信技術の融合)を利用して顧客の利便性向上に取り組んでいく必要があると語った。
今後、IT企業への出資や子会社化も検討する。

88: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 08:31:44.28 ID:qF5DWQX3.net
■フィンテックが狙う領域は 11 カテゴリー
11 のカテゴリーとは、モバイル決済、モバイル POS、決済ソリューション、融資、マーケティング、
仮想通貨、セキュリティ、バンキング、データ分析、送金、そしてコマースである。

89: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 08:33:10.27 ID:qF5DWQX3.net
1. モバイル決済
モバイル決済は、スマートフォンやタブレットを使った決済である。
金融機関や企業向けのモバイル決済ソリューションや、消費者向けのモバイルウォレット、個人金融管理(PFM)、
テキストメッセージ支払いなど多様だ。
このカテゴリーで多くの資金を調達したのはモジドーやマニタイズ、パワテクノロジーズ、アファーム、オンドット、ダイナミクスである。

92: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:44:04.14 ID:qF5DWQX3.net
2. モバイル POS
モバイル POS はマーチャントを対象としたサービスで、スマートフォンやタブレットを活用し、手軽に決済を受付けられるようにしたもの。
このカテゴリーには、POS ソリューションを提供する企業や、カードのプロセッシングまでトータルにサポートする企業がある。
資金調達大手は、スクエア、アイゼトル、リベル、ライトスピード、エラカルテ、ショップキープである。

93: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:45:02.93 ID:qF5DWQX3.net
3. 決済ソリューション
決済ソリューションはモバイルを主体としない決済である。
オンラインの決済代行会社、企業向けの出張旅費サービス、給与支払いサービス、プリペイドカードやギフトカードなど決済に関わる多くのサービスを含んでいる。
代表的な企業はアディエン、クラーナ、2チェックアウト、ストライプ、ブルースナップ、クレジットカルマ、FSS である。

94: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:45:58.66 ID:qF5DWQX3.net
4. 融資
融資は個人向け融資とスモールビジネス融資の2つを含んでいる。
多額の資金を調達したレンディングクラブの株式公開で、いま一番ホットなカテゴリーだ。
ビジネスモデルとしては、クラウド融資、直接融資、融資仲介などがある。
資金調達大手はレンディングクラブ、アバントクレジット、ボロー、アップスタート、ビズ 2 クレジット、ファンディングサークルである。

95: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:47:02.11 ID:qF5DWQX3.net
5. マーケティング
マーケティングは、金融サービス拡販を支援するソリューションで、リウォーズプログラムやキャンペーン管理がある。
カードを使った連動特典やソーシャルメディアの活用などには最新技術も使われている。
大手調達企業はクーポンズ、カードリティックス、スワグバックス、アイボッタ、ファイブスターズ、バズポイントがある。

96: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:47:57.93 ID:qF5DWQX3.net
6. 仮想通貨
仮想通貨はビットコイン関連のビジネスで、ビットコインの交換所やウォレット、あるいはビットコインの技術を使った新たな仮想通貨のサービスをいう。
有名なのはザッポ、ビットペイ、ブロックチェーン、ビットネット、ブロックストリーム、サークルだ。

97: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:50:44.63 ID:qF5DWQX3.net
7. セキュリティ
セキュリティは決済ビジネスに欠かせないサービスだ。
オンライン決済やモバイル決済の進展により利便性が拡大するいっぽうで、その欠陥を狙った不正がつぎつぎに現れている。
特に 2013 年以降は世界中で大規模なデータブリーチ事件が発生した。
調達額が多かったのは、ノクノクラブズ、フォーター、アイデンティブ、スレットメトリクス、シフトサイエンス、バイオキャッチである。

98: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:51:07.36 ID:qF5DWQX3.net
8. バンキング
バンキングは銀行向けのソリューションやプラットフォームサービスをいう。
対象は銀行や金融機関で、一般消費者は対象外だ。
銀行の基幹システムやカードのプロセッシング、IC カード製造などを含んでいる。
大型調達案件は、ファーストデータ、FIS、フィフスサード銀行、ディーム、トラックスペイ、ペイメイトである。

99: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:51:21.36 ID:qF5DWQX3.net
9. データ分析
データ分析は決済データやアクセスデータ、ソーシャルメディアの利用データなどのビッグデータを収集し、分析するサービスだ。
活用領域はマーケティングやリスクマネジメント。
調達企業は、クレディテック、キュービット、リテールネクスト、スワイプリー、ブーメランコマース、アップリフトである。

100: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:52:20.74 ID:qF5DWQX3.net
10. 送金
送金はモバイルやパソコンを活用したオンライン送金サービスをいう。
国際送金や個人間送金、カードやソーシャルメディアを介した送金モデルなどがある。
資金調達企業は、トランスファーワイズ、ワールドレミット、ペイオニア、アジモ、カレンシークラウド、ドゥオラがある。

101: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 13:53:49.32 ID:qF5DWQX3.net
11. コマース
コマースはオンラインストアを構築、あるいは支援するソリューションだ。
オンラインショッピングを実売に結びつける最終プロセスは決済である。
アマゾンをみればわかるように、多様な決済ソリューションを提供している。
代表例は、ロケットインターネット、ウィッシュ、ボーダーフリー、ボリュージョン、ビッグコマース、シップである。

103: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 14:05:15.16 ID:qF5DWQX3.net
「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く①
まずは、ビットコイン長者を

――早速ですが、ビットコインなどの暗号通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオについて、堀江さんはどのようなものが可能性としてあり得るとお考えでしょうか。

投機です。投機。

――なるほど。確かに今、ウォール街が参入してきたり、日本でもビットコイン取引所のBTCBoxさんが2億円調達したという話もあって、盛り上がっている様子が見られます。
日常的な利用よりも、投機がまず先ということなのでしょうか。

普通に考えて、日常では使われないですよ。逆に、どこで使われると思っているんですか?

――一応、ビットコインは通貨の側面もありますし、日常的な決済用途として使われる可能性はあるのではないかと。

いや、使わないでしょ。あなただって使ってないでしょ。

――そうですね。

別に、日常的に使われることを想定しなくてもいいんじゃないですか?実際、使われてないんですよ。
特に日本みたいな国で、使われるわけがないじゃないですか。

でね、とりあえずはそれでいいんですよ。要するに、今使ってる層ってのは、昔マイニングをしてビットコイン長者になった人たちなわけじゃないですか。
ビットコインがうまいこと立ち上がって、ビットコイン長者ができたわけじゃないですか。それで、長者になった人たちがビットコインを使えるような場所が、特にアメリカで出来てきているわけですよね。

ビットコインの経済ってのは、まずはビットコイン長者ができるっていうプロセスから始まるし、だから日本で普及させようとしたら、まずはビットコイン長者を作るところから始めなきゃいけない。
ただ、ビットコイン長者を今から作ろうとしたってできっこないですよね。それでもこれから流通量が増えれば、2倍とか10倍にはなるかもしれないですけれども、それにしたってその程度なわけですよ。

株式投資のような形で売買差益を期待してビットコインをトレードするって人もいるでしょうけど、長者を作るには難しい環境じゃないですか。
それよりも、日本には日本発のモナーコインがあるんですから、それを買って長者になる人が出てきても、可能性としては全然おかしくない。

あとは、FXみたいにレバレッジを効かせたビットコイン取引とか。
投機で儲ける人たちが出てきて、それが起爆剤になって、その人達が使いたいから使える場所がまた増えていく。当面はその流れなんじゃないですかね。

――ビットコインを持つ理由が、ビットコインで儲けたから持つ、ということですね。確かに、使うために買うというのはあまり考えにくいですね。

今は投機でしょ。ぶっちゃけ。

――ただ、僕が危惧しているのは、投機が進むと、利用者は実際にはビットコインからどんどん離れていくのではないかということがありまして。

なんで離れるんですか?

104: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 14:06:34.25 ID:qF5DWQX3.net
「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く②

――例えば、最近ではビットコインインデックス投資というものが出てきていて、ビットコインを買って、売っているように見えますけど、
実際にはドル建てで取引をしていて、ビットコインを実際に持っているわけではないじゃないですか。
今後、投機の流れが進むと、信用取引をしているけど別にビットコインは持っていないとか、そういう流れになるのではないかなと。

いや、ビットコインがインデックス化されて間接的に売買されるにしても、その裏では実際にビットコインのトレードをしてるじゃないですか。

――それでも、ビットコインのインデックスを買っている殆どの人たちは実際にビットコインを持っているわけではないですし、儲けてもビットコインで引き出すことはないのではないかと。

別に、それでいいと思いますよ。何がまずいんですか。
ドワンゴの川上さんも仰ってましたけど、そもそもビットコインっていうのは、主要なノードとかマイナー、トレーダーの人たちだけの取引が割合として殆どなわけじゃないですか。
ビットコインって、そもそもがそういうものなんじゃないですか。

――つまり、コンシューマの層が入ってくるような場所はないと。

別に入ってきてもいいんだけど、メリットがないよね。
そもそも、そういう人たちにメリットあるんですか?直接取引できますよって言ったって、仕組みを知るのは大変だし、使うにしても面倒くさいじゃないですか。

――例えば、東南アジアの、ミャンマーとかタイとかの人たちが日本に出稼ぎに来て、ビットコインで国際送金するなどの用途としてあるのではないでしょうか。

それだって結局、送金を取り持つ業者と取引するわけでしょ。業者はそこで差金決済みたいなことをやるんですよ。

実際のところ、C2Cの電子マネーとしてはそんなに優れてるわけではないじゃないですか。
むしろ、マイニングに時間が掛かるし、検証にもすごく時間が掛かったりしますから、全然使いやすいとは言えないと思いますよ。

――現状、そうですね。この間、野口悠紀雄先生にもお話を伺いましたが、やはり秘密鍵の管理など、普通の人が扱うには難しすぎる技術だと仰っていて。
ネットワークをそのまま使うのではなく、Tポイントやポンタ等と提携してやっていくべきだと。
なので、普通のユーザーはビットコインに触れないのが正しいのかもしれませんね。

直接触れたい人は触れてもいいんですよ。正しい知識をちゃんと持っている人たちは、自由に使えるじゃないですか。
僕が言いたいのは、普通の人たち全員が公開鍵暗号方式の仕組みとかを理解するのはまず無理だって話です。
実際、円とかドルの方がずっと使いやすいじゃないですか。

B2Bマーケットの通貨的な側面が大きいと思いますよ。ビットコイン自体は。

――わかりにくい部分は、ビジネスがやるということですね。

例えば、うちのサービスを使えばグローバルで資金移動する時に手数料が殆どゼロで出来ますよ、とかね。
そういうメリットがあるところを強調していかなきゃ。直接のメリットがないと、誰も使おうなんて思いませんよ。

なので、僕はまずは投機だとずっと言ってますし、投機でメジャーになっていくっていうのが正しい戦略だと思いますけどね。

――キラーアプリは投機だと。

まずは投機ですよ。FXです、FX。

105: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 14:13:28.28 ID:qF5DWQX3.net
「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く③

「ニーズなんか、今はそんなにないですよ。」

――一般への普及を度外視した場合、投機以外のビジネスの参入機会もあると思います。
FinTechのような融資や保険、送金といった分野では、ビットコインが活かせるビジネスがあるのではないでしょうか。
例えば、今までもP2Pレンディングはあったと思いますが、これをブロックチェーンで出来る可能性もあるのではないかなと。

なんで?

――後進国では銀行口座を持っていない人がいて、そういう人たちに支援するのにビットコインは最適ではないかと考えていまして。

それはビットコインじゃなきゃ駄目なんですか?お金を集めるにせよ、ビットコインを持ってる人が全然いないじゃないですか。
普通にドル建てでクラウドファンディングした方がいいんじゃないですか?

――銀行口座を持っていない人とか、あとは少額でいいから欲しいって人はいると思います。極論、1,000円でもいいって人はいると思うんです。

そういう人たちはそもそも、ビットコインを受け取るPCも持ってないでしょ。
そうやってビットコインを無理やり使おうとする考えはやめた方がいいですよ。
先に問題があって、それを解決するのにビットコインが必要だから使うって考えなきゃ。
だからさっきだって、ビットコインに対する今のニーズは、儲けたい人がいるから投機手段にするとか。
あるいは、中国人が、人民元建ての資産を違う通貨建て資産に変えたいとか。安い送金手数料で海外に送金したいとか。
それくらいしかビットコインのニーズがないわけですよ、今は。
それに、海外送金にしても業者が間に噛むわけじゃないですか。
今までの海外送金よりも安くできますよと。これだって取引所が色々なところにできて、現金に替えられるようになっているから出来るようになってるわけですよ。

――確かに、今ある材料だけを見るとニーズはそこにしかないですよね。
ただ、そう考えるとその先にもニーズがないのではないかと思ってしまったのですが。

でも、ブロックチェーンを使ってるテクノロジーだったらFactomがあるじゃないですか。

――Factomは政府や企業のデータ管理システムとして優秀そうですよね。
ただ、一般の人たちが使える仕組みではないような気がします。

だから、別に一般の人たちが使わなくちゃいけないわけじゃないでしょ。なんで一般の人たちに使わせたいの。
あんまり、今思いつくものでそんなに普及しそうなものって考えにくいですよ。実際。

107: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 14:15:12.08 ID:qF5DWQX3.net
「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く④

――ただ、その可能性を提示していけば、誰かがそれを実現するかもしれないですよね。

違うよ。
だから、いい?ブロックチェーンっていう便利な技術があります。それを何に使えますかって考え方でうまくいくわけがないんですよ。
社会の問題を解決しなきゃならない。
これを、こうやって解決しなくちゃいけないよねっていう問題意識があって、そこにブロックチェーンが使えるねって考えるのが自然なんじゃないの?

――その通りだと思います。それでいうと、為替手数料の問題がある金融の分野で、リップルのゲートウェイはビジネスのひとつとして十分に検討出来るのではないかと思います。
今は問題も多いですが。

それにしたって、そんなことしなくても出来ますよね。例えばタバコ屋さんでもなんでもいいんだけど、個人が取引所になれるようなシステムとか提供できるじゃないですか。
タブレットとかPCがあれば、そこに現金を持っていけばビットコインに変えられますよ、って。
別に、ビットコインATMだっていらないじゃないですか。

――ATMもいらないですか。

いらないでしょ。そんな頻繁に使う利用者もいないんだし。
要は世界中にレジがあるわけでしょ。そこに取引システムは入ってるんだから、アプリでATMにしちゃえばいいじゃん。
皆スマホを持ってるんだから、スマホをレジにもできるし、ATMにもできますよね。
で、その裏にはBTCとドルとかを繋ぎこむサービスがあるんだから、別にRippleとか使わなくたって国際送金は出来るわけですよ。
アプリ使って、個人がうちでBTCで国際送金できますよって出来るわけじゃないですか。
世界中にある程度の取引所があれば、それは出来るんですよ。

なんかさ、皆発想が貧困なんだよね。
すげー発想が貧困だなーと思ってて。
だから僕なんかは例えば、日本でビットコイン長者はできるはずがないからモナーコインを普及させた方がいいよって言ってるじゃないですか。
多分、モナーコインとか、メディアに取り上げられたらまた爆騰すると思いますよ。
はっきり言っちゃうと人間ってみんな下世話だから、下世話なところからしか普及しないんですよ。
あなたみたいに、ビットコインに思い入れを持ってる人っていないわけですよ。皆どうでもいいわけ。
99%以上の人はビットコインがどうなろうとどうでもいいんですよ。でも、ビットコインが儲かるよって言ったら、ワーッとくるわけです。
だから、例えばモナーコインを普及させて投機を促進させるってとこで、「モナーコインで儲かったぜ」って人が増えてくると、「え、仮想通貨って儲かるの?」って話になるわけですよ。
それくらいテクノロジーとは無縁な人達を相手にしないといけないんだからさ。
まずはそこですよ。

108: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 14:19:34.13 ID:qF5DWQX3.net
「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く⑤

ビットコイン信者は邪魔でしかない

あと、実はブロックチェーンってもう、裏で使われてるんですよ。
デンマークの政府調達システムの裏で、実際にブロックチェーンが動いているんですよ。

――えっ!それは全く知りませんでした。

それを作ったのはクリスチャン・ラングっていうデンマーク人で、今はサンフランシスコでTradeShiftっていう電子請求書システムをやってて。
彼がデンマークの政府調達システムを作ったんです。

ちょっと待って下さいね。僕が以前、彼にインタビューした記事がありますから。

“Lanng 2007年にデンマーク政府のために作ったシステム、トレードシフトの前身「イージートレード」は、発注、請求書などすべての取引をピアツーピアのブロックチェーンで記録していました。
ビットコインと違い、ブロックチェーンは中央サーバーにあって政府が認証しています。でも全体的なモデルはビットコインとよく似ています。
ビットコインのテクノロジーを様々な分野に使えば、それはビジネスの現場にとっても革命的だと思います。” ― (ホリエモンドットコム)

と、いうことです。

――かなり、衝撃です。既に政府のシステムに使われているんですね。

はい。だから、使えるところから使っていけばいいんですよ。

――では、シェアリングエコノミーのようなC2Cのエコシステムでは如何でしょうか。
ビットコインのようにインターネット上で簡単に、低コストで個人間で送金できますという状況ができていますから、使えそうですよね。

それだって、別にビットコインである必要はないですよね。
シェアエコノミーは今AirbnbやUberで実現されつつあるじゃないですか。そこに何故ビットコインが必要だと思うんですか?

――そういった決済はクレジットカードが主流だと思うんですが、受け取り側はかなり多くの手数料を今支払ってるじゃないですか。そこはビットコインでやったほうが、お得ですよね。

いや、手数料ゼロ円のサービスだって出てきてるじゃないですか、SPIKEとか。

――完全にゼロ円ではないですよね。売上が100万円超えたら、手数料は掛かってしまいますし。

もうちょっと考えましょうよ。タクシーの運転手が月100万円も一人で稼げますか?
Airbnbのホストが家賃で100万稼ぎますか?
あなたちょっと、ビットコインにはまりすぎてて、発想がビットコイン原理主義者みたいになっちゃってますよ。
ビットコインじゃなくちゃ駄目だ、ビットコインを使わないと、みたいな。無理やりビットコインに結びつけようとしてる。
そういう発想になったら、おかしな方向にしかいかないし、「何あいつ。あのビットコイン野郎、なんなの?」みたいに思われますよ、はっきり言って。
そういう現実離れしたよくわからない話は、普及の邪魔にしかなってない。インターネットの黎明期の時にもいたんですよ。あなたみたいな人が。
実際に普及させようとしてる人を馬鹿にしてるようにしか見えませんよ。

109: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/26(土) 14:20:48.25 ID:qF5DWQX3.net
「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く⑥

――はは・・・、すみません。

だから僕は投機だって言ってるし、Factomもいいんじゃないかって言ってますよね。Gemsとかもあるけどさ、駄目だと思う。

――あれも斬新だとは思いますが、駄目ですか。

あんまり良いイメージがないです。
使ったらお金が貰えるメッセンジャーとか、なんかやらしいですよ。そういう風になるのは良くないと思う。
もっとさ、一般の人たちが何を考えているかって寄り添って考えましょうよ。
明らかにビットコインだと便利だってところからやらないと、普及なんか無理ですよ。
例えば国際送金はどう考えたって便利じゃないですか。だからそういうところで使われてるわけじゃないですか。

――そうですね。なんでもかんでもブロックチェーンに紐付けて考えているところはあるので、ちょっと考えなおしたいと思います。

なんか、そう考えると、もっと面白いものが生まれてくると思いますよ。

――確かに、現実的に考えれば投機が一番わかりやすいですし、直接的なメリットがありますよね。その他に、考えられそうなシナリオはないと。

ないですよ。今のところは。
あるとすれば、日本では違法ですけどオンラインカジノとかね。あれはビットコインでやれば凄く簡単だし、向いてると思いますよ。
ゲーム毎に入金先のアドレスを表示してくれるとかになれば、かなり相性が良いですよ。ああいうのは。

――簡単で、儲かりそうだから。

そういうことです。

111: 山師さん@トレード中 2015/12/26(土) 20:53:39.82 ID:9rsAqtl2.net
やはり、フィンテックより、ブロックチェーンの技術のが、投資視野は広いか。

113: 山師さん@トレード中 2015/12/27(日) 00:59:09.71 ID:mssMc5KY.net
ホリエモン対談者にすげーイラついてんなw

114: 山師さん@トレード中 2015/12/27(日) 01:02:18.73 ID:6xyXKkeA.net
馬鹿と話すのは疲れるよね
重要なのはブロックチェーン技術であってビットコインそのものではない
ビットコインは単なる生成物でいくらでも類似品を作ることが出来る
最低限この程度は理解して無いと

116: 山師さん@トレード中 2015/12/27(日) 03:01:46.40 ID:nkOoBem7.net
インターネッツで例えると

・ブロックチェーン = IP

・ビットコイン = パケット

インターネッツでもアプリとか音楽とかのコンテンツにお金払ってるんであって、
通貨のコスト払ってる意識ないから客には関係ないもんな。
ブロックチェーンの仕組みは金融機関には有用でコスト下がるんだろうけど。

投資で考えるともうIBMとかに頼らなくても社内で簡単に安く、
しかも他社との取引も構築できると・・・
で、結局通貨でしかないからFXみたいにしかならないよってことなんだろうな。

117: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/27(日) 10:25:09.58 ID:7qZWEudz.net
【仮想通貨】【仮想運用資産】【ブロックチェーン】
ブロックチェーンでゲームのアイテムを売買可能に

ゲームで獲得した「資産」を売買できれば――という世界中のゲーマーの願望を叶えるプロジェクトを進行させているのは、
バーチャル・ゲーム通貨「Vunk(virtual junk)」を発行していることで知られるバーチャル・ゲーム・ デベロッパー、FreeMyVunkだ。

仮想通貨の利用で合法にアカウントやキャラクターを売買
FreeMyVunkはクリプト・アセッツ発行会社、Digixと提携し、ブロックチェーンの技術を利用することで、デジタル・ゲーム・ウォレットに蓄えたVunkを、安全かつ透明性の高い経路で換金できるシステムを確立させるという。

この新プラットフォームでは仮想通貨を使用するため、現在、現金での取引が法的に禁じられているオンライン・ゲーム・アカウントやキャラクターの売買が法的に可能になるというわけだ。

デジタル・ウォレットとのリンクで安全な取引が可能に
ゲームの資産の取引は、裏サイトなどでは頻繁に行われているが、ゲーマー間の交換トラブルや詐欺行為、果ては違法行為に対する銀行口座の凍結など、様々なリスクがつきまとっている。

開発中のプラグインからデジタル・ウォレット「Digix Ethereum」をリンクさせ、利用者がログインするたびに自動的に最新の「資産」が読み込まれるという手軽さは勿論、
ブロックチェーンが提供する「安全性」によって、大切な資産が保護されるという点が最大の魅力となるだろう。

カラーコインを使用してビットコイン・ネットワークでデジタル・アセッツを発行しているDigixの設立者、アンソニー・ユーフェミオ氏は、
IPFS分散プロトコルなどから構成される「資産証明プロトコル」の安全性をゲーム業界に持ち込むことで、「ゲーム体験をより安全に広げることが可能だ」とコメントしている。

118: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/27(日) 10:33:15.10 ID:7qZWEudz.net
AppleがついにiOSゲーム内での直接的なビットコイン報酬支払いを解禁
2015年6月2日

ウォレットアプリを解禁するなど、この1年で少しずつBitcoin(ビットコイン)に対する姿勢を軟化させているApple社ですが、2015年ついに一つの大きな敷居を超えたようです。

今年公開されたこの「Game of Birds」というiOS端末用ゲームでは、ゲーム内での直接的なビットコイン報酬支払いが実装されているのにもかかわらず、AppStoreの審査に合格しています。

119: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/27(日) 10:39:40.75 ID:7qZWEudz.net
【ブロックチェーン】
マイクロソフト、社会貢献にブロックチェーン・テクノロジーを利用
先日ニューヨークで開催されたマイクロソフト・シビック・イノベーションチーム主催のイベントで、ブロックチェーンテクノロジーを社会貢献に活用する方法について話し合われました。
ホワイトハウスのアメリカ合衆国科学技術政策局シニア・アドバイザーを務めたファーマー氏は、このセッションの目的はブロックチェーンテクノロジーを新しく画期的な方法で利用することでどのようなインパクトを与えうるかを模索することであると述べました。
イベントゲストとして、MIT Media Labデジタルカレンシー・イニシアチブのディレクターであるブライアン・フォード氏とMIT Media Labソーシャルインパクトのシニアアドバイザーであるチェルシー・バーバラス氏が講演を行いました。

「政府はブロックチェーンテクノロジーと、ブロックチェーンを利用した公共サービス向上の可能性に興味を示しています」

投票とIDにもブロックチェーンが利用できる

FactomのCEOピーター・カービー氏、IDEOのシニア・ビジネスオペレーション長のアン・キム氏、Onenameの共同創設者のライアン・シア氏らはその他のブロックチェーンテクノロジーの活用例を説明しました。

カービー氏は、Factom社はブロックチェーンテクノロジーを土地権利データベースや投票システムに活用することを検討していると語りました。
キム氏はブロックチェーンが政府のプロジェクトに国民が意見を述べることを可能にし、民主主義的な意思決定に貢献すると考えています。
シア氏は、Onename社ではブロックチェーンテクノロジーを利用して、政府発行のIDを所有していない人に公的なIDを提供することを考えていると述べました。

120: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/27(日) 22:16:19.23 ID:7qZWEudz.net
Malcolm
世界初のブロックチェーン関連企業上場

125: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/29(火) 21:41:30.47 ID:0iWOb2R5.net
フィンテックが発展するきっかけを生んだのは、2008年秋のリーマン・ショックとされている。

従来の金融に失望した投資家やトレーダーらが、こぞって専門的なノウハウにITを足し合わせて新しいトレンドを作ろうと試みた。
そこにスマホ革命が勃発し、一挙に加速したとされる

127: 山師さん@トレード中 2015/12/30(水) 00:47:43.75 ID:XRRRWzxL.net
セレスやラクーンは本命候補だな。

128: 山師さん@トレード中 2015/12/30(水) 01:42:01.83 ID:zO4smHPf.net
セレスって結構人気あると思うんだけど、どっかが上げまいとしてくるよね
あれで「もう触りたくない」ってなっちまった人かなりいると思う
モルガンの売りだけでああなるのかな?
それとも

129: 山師さん@トレード中 2015/12/30(水) 07:30:11.76 ID:SXb9ih3r.net
セレスの売り圧は異常

140: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/31(木) 07:46:55.36 ID:G6ngk5Ss.net
Monacoin(モナーコイン)とは?
仮想通貨の元となった仕組みを考えたのは、日本人,日系のアメリカ人など様々な噂があります。
名前からわかるように、モナーコインを考案したのは2chユーザーです。
2013年12月23日にβ版リリース。
その後、2014年1月1日に正式リリースされた日本初の暗号通貨になります。
ビットコイン同様で、P2P通信で形成され中央政府も存在しない上に管理者もいません。
ビットコインも最初は、ピザから物々交換が始まりました。
モナーコインもビットコイン同様物々交換を行っています。
また、ビットコインにも換金することが出来る上に、現金にも換金することが可能です。
モナコインの非常に面白い所は投げ銭があることだと考えています。
投げ銭とは、一般的にパフォーマンス終了後にお客様が演者に任意で渡すお金のことです。
従来だったら、匿名性の強い2chで逸脱な投稿・シュールな投稿をしても何もインセンティブがありませんでした。
しかし、モナコインが出来てから、モナコインアドレスを一緒に投稿することで、投げ銭が可能となったのです。
投稿が面白かったり、興味深い内容だったら投げ銭ができるというのは非常に面白い利用の仕方。
ネットが好きな人はこれから、投げ銭で飯を食っていける時代になるかもしれません。

141: 山師さん@トレード中 2015/12/31(木) 08:28:48.11 ID:KSxCPt3b.net
8704トレイダーズが低位から上がっているけど
フィンテック関連じゃないの?

142: 山師さん@トレード中 2015/12/31(木) 11:00:06.73 ID:ogsFvSpb.net
>>141
そうだよ。

145: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2015/12/31(木) 16:54:17.51 ID:G6ngk5Ss.net
1 ビットコインのメリット
1.1 中央機関に依存していない
1.2 国境のない通貨で国の概念がなくなる
1.3 送金は国際送金より早くて手数料は格安
1.4 チャージバックとは無縁
1.5 ハイパーインフレ時にも対応できる

2 ビットコインのデメリット
2.1 投機的側面がある
2.2 ビットコインは他の仮想通貨に比べると遅い
2.3 ビットコインアドレスは長くて人間には間違えやすい
2.4 国による価値の担保はない

146: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2016/01/01(金) 10:05:44.88 ID:ZLYKAaXG.net
【仮想通貨・フィンテック・ブロックチェーン】

仮想通貨・フィンテック・ブロックチェーン関連情報 Twitter アカウント

@bitcoinnewsblog
日本最大級のビットコインニュースサイト『BTCN』 日本、海外のビットコイン、仮想通貨に関するニュース、

@imagineorb
Orb is a decentralized cloud computing system.

@TakaoAsayama
ブロックチェーン構築プラットフォームmijin @mijin_io やBitcoinサービスZaif @zaifdotjp を提供するテックビューロCEO。

@ponli137
The political implications of #Bitcoin is my #1 passion! L

@R3CEV
We empower innovation with expertise

@bitbanktrade
ビットコインの先物「BTC FX」ができるビットバンクトレード公式

@bitcoininfo
Bitcoin is a peer-to-peer digital currency.

@monacoinminer
モナーコインのマイナー用ゲーム「モナーコインマイナー(仮)」公式アカウント/monacoin/モナーコイン/

@cryptocurrency3
独自の視点でデジタル通貨の未来を語る。

151: 山師さん@トレード中 2016/01/01(金) 22:31:06.72 ID:Yv4Dmr1w.net
ビットコインとかブロックチェーン関係の会社のリスト。ナカモトサトシの考えたビットコインのアイデアでできてきた会社。

Venture Capital Investments in Bitcoin and Blockchain Companies
https://www.weusecoins.com/en/venture-capital-investments-in-bitcoin-and-blockchain-companies/

159: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2016/01/03(日) 06:49:10.31 ID:65gZqKbR.net
2015年最も活躍した通貨はビットコイン

ビットコインあやしい、関わりたくないね

技術だけ、ブロックチェーンなら、安心してつかえるから、社内用に使います

やってみたけど、やっぱり今の仕組みは変えられませんわ

ビットコインが再注目

160: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2016/01/03(日) 06:50:51.79 ID:65gZqKbR.net
ビットコインを買いましょう。日本でビットコインが買える取引所です。
Zaif

Bitbank

BTCBOX

bitFlyer

Coincheck

161: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2016/01/03(日) 06:51:08.04 ID:65gZqKbR.net
来年はビットコインが再燃しそう。ブロックチェーンへの理解からビットコインへの理解が進むんじゃなかろうか。

ビットコインなんか怪しくね?

でもビットコインの基盤技術であるブロックチェーンは使えそうだぞ!←今ここ

その技術を使ってるビットコインやっぱ凄いわ。
そして普及へ。

165: 山師さん@トレード中 2016/01/04(月) 11:04:28.54 ID:BObuNkYl.net
OKWAVEとテックビューロが事業提携し、ブロックチェーン技術による
知財販売の決済やユーザー認証、サポートキューを共同開発
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000012906.html

166: 山師さん@トレード中 2016/01/04(月) 12:59:20.45 ID:h2UVA/IM.net
さくら強いなあ。

170: Currency ◆kZj2Zl.dkg 2016/01/04(月) 20:06:58.15 ID:gKvp6a/s.net
12月より続いてきた【フィンテック・ブロックチェーン・仮想通貨】関連株式相場
及び関連情報ですが、一度明日で終わりにします。
いわゆる”関連株”に関しては、あまり上値を追わないほうがよろしい銘柄が多いかと思います。
諸方面から”注意””警告”が出始めております。
仮想通貨そのものの投資(ビットコイン等)は、未だ発展途上にすら至っていないので、そちらの情報は折を見て、継続したいと思います。

それでは、また。

172: 山師さん@トレード中 2016/01/04(月) 20:28:29.50 ID:pSiiRjtq.net
>>170
とてもためになりました
このスレのログは大事にしたいと思います。

174: 山師さん@トレード中 2016/01/06(水) 00:14:00.93 ID:bYrKXjIx.net
モナコイン動いてきたね。
これだけテックビューロが持て囃されて上がらない方が異常なんだけど。

176: 山師さん@トレード中 2016/01/06(水) 12:37:53.83 ID:bYrKXjIx.net
ビットコインとモナコイン価格が日経新聞に掲載されるようになる日マダー?

177: 山師さん@トレード中 2016/01/06(水) 16:12:07.39 ID:zjRriFOD.net
株式会社ロックオンとテックビューロ株式会社がブロックチェーン技術を応用したEC用受注エンジンの実証実験を開始
~中・大規模ECサイトのバックエンドにフィンテックのブロックチェーン技術を応用。運用コストを従来の1/3程度に~
http://www.lockon.co.jp/release/5196/

182: 山師さん@トレード中 2016/01/06(水) 18:05:35.75 ID:PwS3xacs.net
既存の決済システムの置換でしか無いのだから
大した金にはなりませんよ

187: 山師さん@トレード中 2016/01/07(木) 15:30:09.73 ID:9qRiwrBv.net
フィンテックといいますかブロックチェーンが凄いことはわかったが利益は産めるの?どこ見ても既存システムより堅牢で低コストばかりの記事。まぁ話題で株価は上がるんでしょうけど。

189: 山師さん@トレード中 2016/01/07(木) 16:21:51.11 ID:zDFh0RzT.net
>>187
「インターネットは認めたくないがその技術だけは私の会社で取り入れたい利益は独占したい」って
昔の会社が思ってたけれどできなかった。今現在はビットコインとブロックチェーンなんでしょ。

190: 山師さん@トレード中 2016/01/07(木) 17:30:58.47 ID:+S3XT0FC.net
>>187
ロックオンのリリースみる限りたいして売り上げは上がらなそうだよね。

ただオウケイウェイヴのブロックチェーンを利用した
認証システムはネット社会でID パスワードが必須の世の中である以上
ニーズもあって売りも見込めそうな気がするけど。

188: 山師さん@トレード中 2016/01/07(木) 15:39:39.00 ID:XmTGdSU6.net
通信大手とMVNOの関係に似てますね
利益はお察し

192: 山師さん@トレード中 2016/01/07(木) 20:45:27.18 ID:A69TYELY.net
これで、さくらとインフォテリア、PTSで大暴騰しているの?
「さくらのクラウド」、「ASTERIA WARP」、「mijin」の3社製品・サービスによるプライベー
ト・ブロックチェーン&IoT実証実験プラットフォームの無償提供開始について
<無償提供期間:2016年1月18日~6月30日>
http://www.sakura.ad.jp/press/2016/0107_demonstration_platform/
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160107_738044.html

195: 山師さん@トレード中 2016/01/09(土) 12:41:55.46 ID:52089kav.net
twitter見ると今年に入ってからブロックチェーンの話題が凄いが荒れてる。

198: 山師さん@トレード中 2016/01/10(日) 08:47:03.14 ID:GFapw8Ao.net
ピットコインって詐欺コインと思ってた!東京取引所破綻(警視庁捜査で裏付け社長が損失額の93%横領判明逮捕→起訴)
ビットコイン事態は健全!
相場も反転した!→夏には暴落安値の三倍以上も夢物語なんかじゃない!

199: 山師さん@トレード中 2016/01/10(日) 18:11:55.96 ID:9pfE31Ih.net
ここで勉強中の自民党が火に油や
今はフィンテックうんぬんだが
改ざん不可能なブロックチェーンの技術に
興味を示したらえらい事になるで

200: 山師さん@トレード中 2016/01/10(日) 18:18:02.35 ID:ub1NebDF.net
>>199
改ざん不可能なのより怖いのは永遠に残ること。

引用元: フィンテック・ブロックチェーン・仮想通貨【総合】

  
sponsoredlink
 

Comment