*


sponsoredlink
 
sponsoredlink
      

  • おすすめ

【2762】三光マーケティングフーズ、「東京チカラめし」とは何だったのか

1: 海江田三郎 ★ 2016/01/16(土) 19:45:08.40 ID:CAP_USER.net
 競争が激しい飲食業界。特にチェーン店は、独自のスタイルが受け入れられて繁盛しても、気がついたら業績悪化に伴い経営規模が縮小して街中で店舗を見かけなくなる――というケースも多いのが同業界の恐ろしいところである。
「270円均一メニュー」を打ち出し激安居酒屋ブームを巻き起こした「金の蔵jr.」や、牛丼市場に突如として現れて話題となった「東京チカラめし」を運営する三光マーケティングフーズは、軒並み低調な外食業界で数少ない勝ち組として一時はもてはやされた。しかし、その勢いは長くは続かず、ここ数年の決算では毎回のごとく通期収益予想を下方修正しており、15年7月~9月の売上高は32億4800万円、前年同期比で7.1%のマイナスとなっている。
 三光マーケティングフーズに限らず、外食業界の流行り廃りのサイクルは非常に速い。ブームになりながらもすぐに下火になってしまった店舗や営業スタイル、サービスは、何がいけなかったのだろうか。立教大学経営学部教授の有馬賢治氏に、マーケティングの観点から分析してもらった。
no title

■話題性だけでは一見様で終了
「一時的に流行って急速に店舗数を増やしても、短期間で客足が遠のいてしまったというチェーン店は過去にも多くあります。その原因は、トライアルの顧客が一巡した段階で『また来たい』と思わせられなかった点にあるでしょう。外食業界で重要なのは、リピーターをいかに獲得するかということです。そのためには、少なくとも期待に応えるサービスを顧客に届ける必要があります。低価格を強く打ち出した店舗でも、提供される料理が相応にコストカットされていると明らかにわかれば、顧客の足は遠のいてしまい再来店することはほとんどありません」
 廃れた激安居酒屋チェーンは円安に伴う原材料高の影響で、提供するメニューの品質低下を消費者にも隠しきれなかったという要因もあるだろう。「話題になっているから行ってみよう」という消費者心理は、若者を中心に多くの人が持っている。しかし、それは裏を返してみれば「一度行ったからもういいかな」という気持ちになりやすいということだ。経営側はそうならないようにする努力が必要だと有馬氏はいう。
 では、「一度で十分な店」と「また行きたくなる店」を分けるものはなんであろうか。「人気が長続きしない店舗の共通の特徴は、他店より劣った部分を顧客に強く印象付けてしまっている点です。接客を伴うサービス業では、他店より顕著に劣っている要素が顧客に感じ取られてしまうと、それだけで顧客がリピートする気分には大きなマイナスとなってしまいます。顧客は、わざわざマイナス要素が目につく店舗に再び行く必要はないと考えるからです。つまり、コンセプトの斬新さだけに頼ってしまうと、顧客に再来店したいという動機が芽生えないため、長期的な優良店にはなりにくいのです」(同)

■顧客のニーズとコンセプトの一致が生む人気店
 だが、例えば故・佐野実氏が流行らせたラーメン店「支那そばや」では、佐野氏が味を追求するあまり、接客でお客さんをもてなそうという姿勢は皆無だったという。これは一般的な飲食店の常識から考えると非常に不利なようにも思える。
「店舗のコンセプトや主人の姿勢が顧客の期待しているイメージと一致しているのであれば、必ずしもフレンドリーな接客が必要というわけではありません。ラーメン好きからすれば、ただただおいしいラーメンを食べたくてお店に行くわけですから、そこに全力を注ぐ職人の姿勢はむしろ好意的に受け入れられます。『餃子の王将』は、店内の床がベタベタ、にんにく臭いなどとよくネタにされますが、中華料理を安価でたくさん食べたいという顧客のニーズからすれば、そのくらいは覚悟の上、他店と比較したとしても想定内なのでしょう。顧客の期待を裏切らないサービスが、きちんと提供されていることが重要なのです」(同)
 つまり顧客のニーズをしっかりと理解するというのも、リピーターを増やす上で非常に重要なポイントなのだ。
「それを見誤ったのが、近年低迷の続く日本マクドナルドです。苦境の打開策を模索しようとさまざまな新しいシステムやメニューを打ち出しましたが、経営の軸がブレブレのなかでの施策だったので、顧客はついてきませんでした。軸を動かすのではなく、コンセプトを一貫させながら進化をしていかなければ、顧客に店舗やブランドのイメージさえも湧かせられなくなってしまいます」(同)
「負けに不思議の負けなし」という言葉があるが、凋落する店舗にはそれなりの理由があるようだ。しかし、理由がわかっていたからといっても競合店は数多く存在し、顧客はいつだって数ある店舗の中から比較して行く店を決めている。外食業界においての人気の定着というのは、それほど難しいのであろう。
http://biz-journal.jp/2016/01/post_13223.html

   sponsoredlink
 
27: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:18:02.94 ID:NEatgivP.net
>>1
>「一度で十分な店」と「また行きたくなる店」の違い
一回目はネタとして行ってみたくなる、もちろん見た目があまりに酷かったらその時点で拒絶されることもある
二回三回に続くかってのは、その一回目でお客が満足するかどうか
飯屋に限らず、商売は全部そうだし、TV番組や芸人だって同じ

3: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:48:05.93 ID:WMxTscy0.net
セブンイレブンのドーナッツの話か?

4: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:49:58.85 ID:pIBnciA8.net
ガリと味噌汁は旨かったよ

5: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:50:04.86 ID:HhB0ARMk.net
長く商売を続けることがいいこととは限らないけどな。
稼げるときにしっかり稼いで、客足が悪くなったらすぐ撤退して利益を確保するのも賢いやり方。
日本人は長く続けることを美化し過ぎだと思う。

16: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:59:42.05 ID:U0Dpw5nL.net
>>5
地に足つかない商売では
何をやってもダメ
時代にあった商売に変えることはあっても
守銭奴になっては人の信用など得られないし得もない

6: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:52:52.45 ID:pKJh80j0.net
そりゃ食べログっで汚い汚い連呼されたら

7: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:53:10.32 ID:ntAHcjxN.net
味が濃すぎて二度といかなかったなぁ
盛り付けもきったなかったなぁ

8: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:53:15.95 ID:RTZSvJYL.net
チカラめしと聞いただけでゲップが出そうで一度も入らず

10: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:56:18.85 ID:Xcf+z2mT.net
宮本武蔵は、価格帯が高めだけど、また行きたいと思うけどな
力飯は、確かに2度と行きたくない

12: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:57:26.99 ID:dvsxhUy+.net
こんな犬のえさ

15: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 19:59:19.47 ID:/TbqA24G.net
スタ丼と違うの?

80: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 21:34:56.87 ID:A/z2QOFL.net
>>15
スタ丼とは根本的に違うだろ
東京チカラめしは大した特徴なかったし

21: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:08:34.19 ID:FrvbD11p.net
結局、受け入れられなかったって事だな
センスがなかったんだろう

焼き畑商法w

25: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:17:40.01 ID:Odfw9oEW.net
三光マの株主優待は都心部・居酒屋だけで使いづらかったが、最近 焼肉や煮込みの店も出して使いやすくなってる。
焼肉伸びるといいんだけどな、既存の焼肉株みんな高いし。

28: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:18:52.30 ID:6xNTPvVa.net
チカラめしは米の不味さが衝撃的だった
今までもそしてこれからもあれだけ不味い米を食べる機会は無いと確信できるレベル
ある意味貴重な経験をした

30: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:21:07.64 ID:e+8dZglo.net
店内が汚なすぎて行かなくなった
めちゃくちゃ暇そうで客が1人もいないのに
どんぶり片付けてない席探したくらいだ
床も汚れてたし
もう無くなった渋谷の店ね

34: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:26:16.19 ID:cUISs2Gu.net
チカラめしの後の家系も速攻で閉店になったとこあるよね

37: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:28:44.94 ID:dFoJTWlo.net
急拡大し過ぎたよ。
店員の育成追いついてないの感じた。
味は悪くなかったよ。うん。

39: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:30:47.24 ID:9AL1ofPF.net
流行ってた頃に行っちゃって、昼に45分待って催促してやっと出てきたな
その間ずっと弁当を間違えてたって客が怒鳴ってて
出てきたのが雑でまずくて店員がいっぱいいっぱいで、これは消えるしかない店だなと・・・

40: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:31:35.94 ID:Lc7fbra3.net
末期はもはや何屋かわからんくなってたからな
看板の焼き牛丼すらやめて、普通の牛丼に中華定食やら

41: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:38:56.71 ID:cYPv+tx4.net
焼き牛丼のレシピが変わったんだろ
ディズニーランドとかはリピーターが半分ぐらいらしいけどなw

42: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:39:53.19 ID:PwHy7n8v.net
日高屋や山田うどんて、何気に凄いんだな。

47: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 20:54:58.27 ID:oJznH8tO.net
2回食ったけど3回目はなかった 店自体なくなってた

引用元: 【外食】見かけなくなった東京チカラめし・・・「一度で十分な店」と「また行きたくなる店」の違い

【2762】三光マーケティングフーズ
東証2部 小売業

三光マーケティングフーズは、都心地域にて直営日本食レストランを経営する。また、同社はイタリアンレストランの経営も行う。

【日中足】

  《現在》 
【株価】 円  
【時価総額】 百万円
【出来高】 株 
【売買代金】 千円

四本値
【始値】 円
【高値】 円
【安値】 円
【終値】 円
【前日終値】 円
【値幅制限】 円 

バリュエーション 
【PER(会社予想)】 倍
【PBR(前期実績)】 倍
【配当利回り(会社予想)】 %
【発行済株式数】 株
【最低購入代金】 円
【単元株数】 株

年初来高安値
【年初来高値】 円
【年初来安値】 円

信用取引情報
時点<前週末比> 
【信用売残】 株 株
【信用買残】 株 株
【貸借倍率】 倍

【週足】

【月足】

【3カ月足】

【半年足】

【年足】

【2年足】

【5年足】

【10年足】

  
sponsoredlink
 

関連記事


Comment