*


sponsoredlink
 
sponsoredlink
      

  • おすすめ

【AI人材バブル】年収5000万円もザラ、米AI人材のヤバい報酬www

公開日: :   経済 ,

1: ノチラ ★ 2017/11/02(木) 17:28:47.30 ID:CAP_USER
人材獲得競争で、シリコンバレーにあるスタートアップ企業は、業界の大手企業よりもこれまでつねに有利な立場にあった。就職の際に自社の株式を提供し、「会社が成功したら、その株式であなたは金持ちになれる」と言うことができたからだ。しかし、その有利な立場も、テクノロジー業界が人工知能(AI)を取り込もうと競う中で弱まりつつある。少なくとも、AIに非常に詳しい人材に関しては――。

驚くほどの給料を支払っている
業界の大手企業は人工知能に大きく懸けており、顔認証のスマートフォンや対話型スピーカーから、医療のコンピュータ化や電気自動車まで、さまざまなものへの応用に期待を寄せている。こうした未来を描く中で、これまで最高の人材には堂々と惜しみなく大金を提供してきた大手企業も、さらに驚くほどの給与を支払い始めている。大学で博士号を取得したばかりの人や、それほどの学歴がなく仕事の経験も数年程度の人であっても、AIの専門家であれば年間30万~50万ドル(約3300万~5500万円)、あるいはそれ以上の給与と会社の株式を手にすることができる。この数字は、大手テクノロジー企業に勤める人、あるいはそうした企業から仕事の誘いを受けた人、合計9人に話を聞いた結果得られた。9人全員が、今後のキャリアに影響しないよう匿名を希望した。AI分野でよく知られている人々は、4~5年間の給与と株式を合計した報酬額が100万ドル台、あるいは1000万ドル台だった。どこかの時点で、彼らは契約を見直したり、交渉し直したりしている。まるで、プロのスポーツ選手のようだ。AI人材の中でもトップに位置するのが、AIのプロジェクトを率いた経験がある人だ。グーグルは、同社の自動運転車部門の元リーダーで、2007年からグーグルに勤務していたアンソニー・レバンドウスキーが、1億2000万ドル(約132億円)以上の報酬を手にしたと、今年の訴訟の中で明らかにした。レバンドウスキーは自身が共同設立した企業がウーバーに買収されたことからウーバーに参画し、ここからウーバーとグーグルは知的所有権をめぐって法廷で争うことになった。報酬額が急上昇しているため、なかにはAI人材にもNFL(全米フットボール連盟)方式の年収額の上限制度を設けるべきだと冗談を言う人もいる。マイクロソフトの採用担当マネジャーのクリストファー・フェルナンデスも「そんな制度があったらずっと簡単なのに」と話す。

専門家は本当に少ない
このような巨額の報酬を招く要因はいくつかある。たとえば、自動車業界は自動運転車を開発するために、必要な人材をシリコンバレーと奪い合っている。また、フェイスブックやグーグルなどの巨大テクノロジー企業は、報酬として支払える豊富な資金を持っており、AIで解決できると考えられる課題も抱えている。たとえば、スマートフォンや他の機器のデジタルアシスタント機能の開発や、有害なコンテンツの発見などだ。なかでも最も大きな原因は人材不足で、大手企業は可能な限り多くの人材を確保しようとしている。難しいAIの問題を解決するのは、「今月のおすすめアプリ」を開発するのとはわけが違う。モントリオールにある独立系研究所のエレメントAIによると、本格的なAI研究に取り組める人材は、世界全体で見ても1万人を下回るという。カーネギーメロン大学でコンピュータサイエンスの学部長を務めるアンドリュー・ムーアは言う。「いま起きている状況は、社会にとって必ずしもよいものではない。しかし、企業にとっては合理的な行動だ」。ムーアは以前、グーグルで働いていた。「企業は(AIに取り組める)わずかな人材を確保しようと必死なのだ」。2014年にグーグルは、ディーブマインドという名のAI研究所を推定6億5000万ドルで買収し、約50人を雇用した。その研究所にかかる費用にも、この問題が表れている。同社が最近イギリスで発表した年間決算によると、同研究所では人員が400人に拡大しており、その昨年度の「人件費」は1億3800万ドル(約152億円)だった。1人当たりに換算すると34万5000ドル(約3800万円)となる。テクノロジー人材のスカウト会社、サイバー・コーダーズのジェシカ・カタニオは、「特に小さい企業の場合は、これに匹敵する額を提示するのは難しい」と話す。あまりにAIの専門家が少ないので、大手テクノロジー企業は学術界からも、優秀で頭脳明晰な人材を採用している。しかし、それによってAIについて教えられる教授の数が減ってしまうということにもなる。2015年にウーバーは、同社の自動運転車プロジェクトのために、カーネギーメロン大学の画期的なAIプログラムから40人を採用した。過去数年間で、学術界で非常に著名なAI研究者4人が、スタンフォード大学の教授職を離職、または休職した。ワシントン大学では、AIを専門とする教授20人のうち6人が、外部の企業で働くために休職、または部分的に休職している。
「学者がどんどん企業に吸い取られていく」。こう話すのはオレン・エツィオーニだ。彼はワシントン大学の教授職を休職し、非営利のアレン・インスティチュートでAI事業を監督している。教授たちの中には、両立の方法を見つける人もいる。ワシントン大学のルーク・ツェタルマイヤーは、グーグルが運営するシアトルの研究所への誘いを断った。彼によると、そのポジションに就いていたら、現在の報酬(公開データによると18万ドル)の3倍以上の収入が得られただろうという。その代わりに、彼は大学での指導も続けられるアレン・インスティチュートのポジションを選んだ。「こうすることを選ぶ教授も大勢いて、企業での時間と学術界での時間をさまざまな割合で分けている」とツェタルマイヤーは言う。「企業の給与のほうがずっと高いが、学者でいることを心から大切にしているから、そうするのだ」。
http://toyokeizai.net/articles/-/195366
no title

   sponsoredlink
 
120: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 21:06:08.66 ID:VhqB7fsX
>>1
モノ作り土人には理解不能な世界だな

2: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:33:48.96 ID:3zibFqTE
将棋以外あまり結果出してない気がするんだが

7: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:55:44.23 ID:OHogv1DV
>>2
軍事利用
ドローン制御
在庫管理
投資
警備
これから自動運転車と医療が加わる

156: 名刺は切らしておりまして 2017/11/03(金) 13:49:21.12 ID:eIpV9/Hk
>>2
本丸は医療分野だろうね。

画像分析でべーぺーの医者でも早期発見が容易になる

160: 名刺は切らしておりまして 2017/11/03(金) 15:32:20.27 ID:fIB/eqw4
>>156
すでに一部の病気ではベテランの医者よりもAIの方が早期発見できるようになっちゃった

3: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:44:16.84 ID:aaioKtBE
資本主義が健全に働いていて羨ましい
日本だと最先端技術者でも低賃金

37: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:41:22.30 ID:25jI8c0r
>>3
日本にこのレベルのAI技術者なんていない

75: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 19:57:56.95 ID:hiWzSp/c
>>37
chainerしらんのか?

4: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:46:40.99 ID:o8hcbpLW
なんか資本主義を誤解している。

5: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:48:10.51 ID:cDwHEyIS
グーグル自動翻訳
I do not feel too much results other than shogi.

再自動翻訳
私は将棋以外の結果はあまり感じない
第二候補 私は将棋以外あまり成果を感じていません

資本主義が健全に働いていて羨ましい
日本だと最先端技術者でも低賃金

資本主義が健全に働いていることを羨む
日本では、最先端技術者でさえ低賃金を使用することができます

最後がちょっとまだあれだけどな

6: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:49:56.91 ID:aEF6dkCY
AI「最終的にはきっちり巻き上げるんだけどね

8: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:57:50.16 ID:x+RQvzFP
シナチョン「日本のAI技術をタダで寄越すニダ!!!日本より中韓の方がAI技術を上手く使えるニダwww」

135: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 23:05:47.42 ID:xUCqiha3
>>8
おめーんとこはいないんかい!
と言いたいw

9: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 17:59:31.52 ID:r91FMv1C
欧米は、一生暮らせる金稼いだら
さらっと、仕事辞めるから
新陳代謝が良いんだよね

日本は、ずっと居続けるから
世界に置いて行かれるんだよ

10: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:06:03.01 ID:kJEe+nfr
アメリカ、中国
「数学さえできれば、一年の集中的な教育で初任給50万のaiエンジニアを、量産型ザクのように量産可能」

アメリカ
「研究室やドクターまでいけば、年収5000万の、量産型ゲルググも大量に作れます」

アメリカ
「AIチームを率いたリーダーなら、年収100億まで出すわ」

はよやろうよ
日本も、今年度中に緊急予算くんで

来年度から全国の国立大で、社会人も勉強可能な本格的なAI講座を

わずか一年で、医師を越える待遇
絶対に全国でエンジニア希望者が集まるから

早くやろう

79: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 20:14:05.09 ID:7Ocx7V5k
>>10
下手にマスターやドクター入れても持て余す、それが日本~

90: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 20:26:21.70 ID:lQ31yv8a
>>10
その1行目のところが日本企業とは違うんだよな
外資で経験ないと理解できないだろうけど

94: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 20:27:31.15 ID:iFwrgSkw
>>90
違うのは東京の話でしょ

地方は東京とは違う
だから、今回は全国の国立大でチャレンジさせるべき

11: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:06:36.31 ID:RsZJe7jr
AIだけじゃない仮想通貨もやばい

12: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:09:36.73 ID:kJEe+nfr
どうみても産業革命

→初任給月額50万のAIエンジニア(量産型ザク)

→初年度年収5000万のAI研究者(マスター、ドクター。量産型ゲルググ)

→年収100億のAI研究チームリーダー

来年度から日本も量産しよう

で、どうせアメリカや中国、ロシア、インドなどにばんばん引き抜かれるだろうが、むしろ積極的に引き抜かれりゃええんですよ

そのうち5%でもいいから、ソラコム社長のように日本に戻ってこれば

それは日本にとって財産になる

14: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:14:02.46 ID:kJEe+nfr
過去の日本は

産業革命に完全に乗り遅れてから
→明治維新
→戦後成長

状況を冷静に分析し
【二度の世界で一人勝ち時代】を引き起こしてる

三度目が来たぞ

アメリカ、中国、インドに完全に出し抜かれ、今産業革命に乗り遅れてるが

日本はいったん乗り遅れてから
現状を冷静に分析して、明治維新、戦後成長と、二度も一人勝ち時代を経験してる

二度あることは三度ある
また世界で一人勝ちしよう

19: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:21:02.32 ID:CVxZCXi4
人口知能、AI、ディープラーニングなんて東京湾に沈める事なのによくやるな

22: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:25:33.25 ID:6fdNSbi7
日本でこんな給料出してたら潰れるな。

28: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:33:39.26 ID:pGTttOZR
>>22
雇い主が金満IT企業ばっかりだからね
Google、Facebook、Amazon、Microsoft・・・・・・
トヨタなんかミジンコだよ
やっぱ、下地の無いところに新しいビジネスは生まれないのだ
日本はIT産業育成に失敗し、そして滅んだ

50: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:55:18.39 ID:cDwHEyIS
>>22
役員数十人の報酬には同額以上を平気で出しているけどな

大発明をした社員に利益分配したら、とてもじゃないが会社がつぶれるという理由で、
それだ何千億の売り上げをもたらして純益何百億になっても、その純益の1割以下の数億円を出したら会社がやっていけなくなるのだという理由で、
発明はすべて会社のもの法を成立させたクソ国の論理らしいわ 役員数十人の報酬にはそこから1億以上を平気で出すけどな らしいわ 死にまくっていて当然 今後もひらすら死ぬまくる

26: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:30:46.51 ID:TZSfem5q
アメリカって大企業の社長ですら基本単年契約だしな
サッと上り詰めて2~3年で独立できる金稼いで抜けて新しい会社作るって感じが多いよね
んで成功したら自分は速攻で抜けて社長雇って自分は自社株の配当金で一生遊ぶルーチンが出来上がってる

27: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:31:36.64 ID:K0giJLOV
おれもヤバイ報酬が欲しいからっ♪
AIに取り組めるわずかな10人のひとりになって第二の人生を送ることに決めた!っ

31: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:35:59.36 ID:iOpJ/9TC
AIは空気読めないから日本では仕事には使えないよ

99: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 20:36:12.32 ID:8O3M5SUO
>>31
空気読まれる側に回ればOK

141: 名刺は切らしておりまして 2017/11/03(金) 07:24:54.93 ID:h3z6C2Ul
>>31
AI 「空気読めのガラパゴス企業は滅びるのみ」

32: 名刺は切らしておりまして 2017/11/02(木) 18:36:44.04 ID:kJEe+nfr
儲かるかどうかは知らんが

AI界隈や、セキュリティ界隈のベンチャーをバブらせた国が、産業革命で一人がちしてる現実は変えられないので

日本も(金融機関は潰さないようにしながら)
ベンチャーバブルを引き起こして、産業革命バブルのっかるしかない

のっからない国は、世界一のgdpがありながらイギリスやフランスに食われた昔の中国のようになる

引用元: 【IT】年収5000万円もザラ、米AI人材のヤバい報酬

  
sponsoredlink
 

Message

     
sponsoredlink
 
      

PAGE TOP